トップバナー 宮城教育大学連携主幹トップ お問い合わせ サイトマップ 宮城教育大学連携主幹トップ 宮城教育大学トップページへ

研究協力

ProSPER.Net

ProSPER.Netイメージ

宮城教育大学は、2008年6月21日(土)・北海道大学において開催のProSPER.Net6月会合にて、要領と規約に調印し、正式なメンバーとなりました。

ProSPER.Netとは、持続可能な開発のための教育のアカデミックネットワーク

ProSPER.Net(Promotion of Sustainability in Postgraduate Education and Research)はアジア太平洋を代表する高等教育機関のネットワークで、大学院の講座やカリキュラムに持続可能な開発(SD)を統合するために共同で取り組むことを約束したアジア太平洋地域の大学で構成されています。 参加しているメンバー機関は、持続可能な開発および関連分野における教育研究プログラムに重点的に取り組んでいます。
ProSPER.Netの学術・研究アライアンスは、大学院レベルにおいて持続可能な開発のための教育(ESD)とSDに関する理解を深めると共に専門のカリキュラムを促進する取り組みであり、EfSDプログラムの活動の1つです。  現在、本ネットワークの創設と共同活動の実施は環境省の財政的支援により行われています。

※参加資格

ProsPER.Netの会員は、アジア・太平洋地域にある大学院を持つ教育研究機関であり、 持続可能な開発(SD)や持続可能な開発のための教育(ESD)についての大学院での研究・教育の実践を行うものである。
※設立目的
国連大学高等研究所が、持続可能な開発のための教育(ESD)を推進するための施策としてアジア地域に高等研究機関(大学院+国際研究機関)の連携・協力を行うために設置した。連携協力ネットワークの設立段階では、アジア地域でESD を推進して いる大学、ESD の地域拠点であるRCE に認定されている大学を組織する。 その後、このネットワークを希望する大学を加えていくものである。
このネットワークでは、当面

  1. ESD を推進する人材育成プログラムの開発(大学院・学部教育)
  2. ESD を推進するためのビジネススクールのプログラム開発(社会人教育)  
  3. ESD を推進するためのガバナンス(行政)のプログラム開発

の3つのプログラム開発プロジェクトを提案する予定である。

 

メンバー(下線大学については、国連大学より認定されているESDの地域拠点(RCE)でも重要な役割を果たしている大学です)

  • RMIT University
  • Tongji University
  • TERI University
  • Universitas Gadjan Mada
  • Hokkaido University(北海道大学)
  • Iwate Univetsity(岩手大学)
  • Miyagi University of Education(宮城教育大学)
  • Nagoya University(名古屋大学)
  • Okayama University(岡山大学)
  • Rikkyo University(立教大学)
  • Shinshu University(信州大学)
  • The University of Tokyo(東京大学)
  • Universiti Sains Malaysia
  • University of the Philippines
  • Yonsei University
  • Chulalongkorn University
  • The University of the South Pacific
  • Asian Institute of Technology

 

写真