トップバナー 宮城教育大学研究・連携推進課トップお問い合わせサイトマップ宮城教育大学研究・連携推進課トップ宮城教育大学トップページへ

研究協力

競争的資金等公募情報(過去の情報)

過去の競争的研究資金・研究助成一覧(参考のため掲載しています)


分野 担当機関 制度名 対象 締切 詳 細
   国立研究開発法人 科学技術振興機構    2020年度 戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)    第1期(2018年度、2019年度に発足した既存研究領域)  1.CREST:研究代表者が率いる研究チームにより研究課題を推進
7研究領域で提案を募集
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月23日 正午(※厳守) 1:1.5~5億円/1課題
各研究領域で3~8件程度採択予定
2:3~4千万円/1課題   各研究領域で10件程度採択予定
3:数百万円程度/1課題
各研究領域で最大30件程度採択予定
  国立研究開発法人 科学技術振興機構   2020年度 戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)
第2期(2020年度に発足した新規研究領域)
1.CREST:研究代表者が率いる研究チームにより研究課題を推進
4研究領域で提案を募集
2.さきがけ:個人研究者が研究課題を推進
5研究領域で提案を募集
3.ACT-X:個人研究者が研究課題を推進
2研究領域で提案を募集
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月23日 正午(※厳守)
締切延長 国立研究開発法人 科学技術振興機構 2020年度 戦略的創造研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集 1.「革新的力学機能材料の創出に向けたナノスケール動的挙動と力学特性機構の解明」  2.「数学・数理科学と情報科学の連携・融合による情報活用基盤の創出と社会課題解決に向けた展開」 ANR申請受付期間:令和2年2月6日~6月23日 10時(フランス時間)
※詳しくはANRのHPをご覧ください
※JSTについてはこちら
JST(CRESTの募集HP)
公益財団法人 DNP文化振興財団 2020年度 グラフィック文化に関する学術研究助成  人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対して助成を行い、グラフィック文化の発展と学術研究の振興に貢献
1.グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマとする学術研究
2.グラフィック文化に関するアーカイブをテーマとする研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月17日 必着 1件につき上限50万円/年
一般財団法人 中辻創智社 2020年度研究費助成 分類学や生態学、自然保護など生物多様性や環境保全に関連する分野
※申請資格等、詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月12日 100万円/5件
50万円/6件
   公益財団法人 マツダ財団  第36回(2020年度)青少年健全育成関係 研究助成 「青少年の健全育成」に係る市民活動の活性化に役立つ実践的な研究
対象分野
1.ボランティア育成  2.若者の居場所づくり  3.地域連帯、コミュニティづくり  4.自然とのふれあい  5.国際交流・協力 6.科学体験・ものづくり
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月15日 必着 上限100万円/1件
5~6件採択予定
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 2020年度 戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)    第1期(2018年度、2019年度に発足した既存研究領域)  2.さきがけ:個人研究者が研究課題を推進
10研究領域で提案を募集
3.ACT-X:個人研究者が研究課題を推進
2研究領域で提案を募集
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月16日 正午(※厳守) 2:3~4千万円/1課題   各研究領域で10件程度採択予定
3:数百万円程度/1課題
各研究領域で最大30件程度採択予定
  (公財)日本生命財団 2020年度 ニッセイ財団 高齢社会助成「実践的研究助成」ー共に生きる地域コミュニティづくりー 1.実践的課題研究       2.若手実践的課題研究(2020年4月1日現在45才未満)
対象分野は3分野
※各分野及びテーマ等、詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月15日 当日消印有効 1.最大400万円/1件(最大200万円/1年)2件程度
2.総額約700万円(最大100万円/1件)
7件程度
  公益財団法人 マツダ財団  第36回(2020年度)科学技術振興関係 研究助成 対象分野
1.機械に係わる研究分野
2.電子・情報に係わる研究分野
3.化学系材料に係わる研究分野 4.物理系材料に係わる研究分野
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月31日 必着 一律100万円
31件採択予定
  公益財団法人 カシオ科学振興財団 第38回(令和2年度)研究助成候補者推薦 対象(全テーマ共通) ①電気・機械工学系:3分野15分類   ②医学・生理学系:1分野4分類③人文科学系:2分野3分類
研究テーマ
1.特別テーマ:「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」
2.基本テーマ1:全分類が対象
3.基本テーマ2:①及び②が対象
※詳しくはHPをご覧ください なお、申請書類等についてはCDをお貸ししますので、研究協力係まで連絡願います
令和2年5月29日 必着 1:500万円/1件
2件採択予定
2:100万円/1件
35件採択予定
3:300万円/1件
5件採択予定
  公益財団法人 鉄鋼環境基金 第41回(2020年度)環境助成研究 ①一般研究助成 ②若手研究助成
鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究      
1.大気環境保全技術 2.土壌・水質保全技術 3.副産物の利用促進技術・廃棄物の効率的処理技術
4.地球環境問題 5.エコプロセス
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月31日 必着 ①:1件当たり150万円/年以下
②:1件当たり100万円/年以下
合計50~60件程度採択予定
  一般財団法人 宮城県公衆衛生協会 令和2年度 宮城県公衆衛生研究振興基金研究助成 公衆衛生に関連する研究(調査含む)で、研究成果が公衆衛生の向上に寄与し、県民の福祉に役立つ研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月31日 15~30万円程度/1件
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 2020年度 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム
以下の2名の連名で提案
・研究開発の責任者(研究代表者)
・社会課題に取り組む当事者の代表(協働実施者)
1.シナリオ創出フェーズ:SDGs達成の構想を創出
2.ソリューション創出フェーズ:SDGs達成のための解決策および事業計画を創出
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月3日 正午 1:上限600万円程度/年(12ヶ月) 8件程度採択予定
2:上限2,300万円程度/年(12ヶ月)4件程度採択予定
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 2020年度 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)
科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム
客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策の形成に寄与するため、政策ニーズも踏まえつつ、政策の形成・執行・評価に係る実践に将来的につながりうる成果の創出
政策と科学の「共進化」を目指す研究開発のうち、特に7つのテーマに関する提案を募集
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月25日 正午 400~600万円程度/年(初年度は200~300万円程度/6か月)
5件程度採択予定
締切延長 (公財)戸部眞紀財団 2020年度(令和2年度)研究助成 ・化学、食品科学、芸術学/デザイン学、体育学/スポーツ科学、経営学
・代表研究者の年齢が令和2年4月1日現在で40才以下(国籍不問)
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月29日 必着 年額100万円
20件程度
締切延長 (公財)大川情報通信基金 2020年度(第34回)研究助成 情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成
1.基礎 2.通信・インターネット
3.コンピュータシステム
4.人工知能 5.バイオ 6.応用(A) 7.応用(B) 8.人文・社会科学 
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月11日 必着 100万円/1件
  三井住友信託銀行 2020年度 公益信託 仙台まちづくり八乙女記念基金 泉区を中心とする仙台市内で、まちづくり活動を行う個人や団体に助成  対象事業は3事業 
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年3月1日~31日必着
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 令和2年度 女子中高生の理系進路選択支援プログラム 女子中高生の理工系分野に対する興味・関心を高めるとともに、保護者及び教員等を含め理工系分野への進路選択に関する理解を促進し、文理選択や将来の進路に迷っている女子中高生を支援する企画が継続して展開される実施拠点の構築
対象:女子中高生、保護者と教員※詳しくはHPをご覧ください
令和2年3月6日 正午厳守 1企画あたり上限300万円/年
概ね10~15件程度
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 令和2年度 グローバルサイエンスキャンパス 将来グローバルに活躍しうる次世代の傑出した科学技術人材の育成のため、地域で卓越した意欲・能力を有する生徒を募集・選抜し、通過した生徒に対して高度で体系的な育成プログラムを実施
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月26日 正午厳守 上限2,500万円/年
2件(予定)
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 令和2年度 ジュニアドクター育成塾 科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、理数・情報分野の学習を通じて、高い意欲や突出した能力を有する小中学生を発掘し、さらに能力を伸長する体系的育成プランの開発・実施
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月25日 正午厳守 上限1,000万円/年
3件程度
  (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2019年度 第2回 国際交流助成 遊び・ゲーム等に関する国際会議に参加し、研究成果を発表する者※詳しくはHPをご覧ください 令和2年4月15日 総額112万円以内
  (公財)中央教育研究所 令和2年度 教科書研究奨励金 日本および諸外国の学校またはその他の教育機関で使用されている教科書についての様々な研究(教科不問)
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年4月25日 20万円/1件
  (公財)日本化学研究会 2020年度 化学研究連絡助成金 1.化学研究助成
理学系、工学系、農学系、薬学系、金属化学系の化学の広い分野
2.情報研究・事業助成
化学情報に関する研究や事業
3.海外渡航助成
化学関係の国際研究集会への出席
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月29日 1.60万円以下/1件 6件程度
2.60万円以下/1件 1件程度
3.25万円以下/1件 3件程度
  (公財)日本生命財団 ニッセイ財団 児童・少年の健全育成 2020年度実践的研究助成 子どもを巡る「真のウェルビーイング」の探求         第1分野:健全育成のための教育、周到な準備を図る分野
第2分野:健全育成にとって喫緊の対応を要する分野
①2年助成 ②1年助成    ※詳しくはHPをご覧ください
令和2年3月16日 当日消印有効 ①1件最大400万円(1年最大200万円)4件 ②1件最大100万円 12件程度
   大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所  2020(令和2)年度 総合地球環境学研究所 実践プロジェクト A.インキュベーション研究(IS)
B.予備研究(実践FS)
対象となる研究テーマ
(A、B共通)
1.環境変動に柔軟に対処しうる社会への転換
2.多様な資源の公正な利用と管理
3.豊かさの向上を実現する生活圏の構築
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月12日 10時 電子ファイル必着  A.30~100万円以内/1件
B.400万円以内/1件
2020(令和2)年度 総合地球環境学研究所 コアプロジェクト 予備研究(コアFS) 社会との協働による地球環境問題解決のために必要な理論・方法論の確立
※詳しくはHPをご覧ください
50~100万円以下/1件
  総務省 令和2年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 1.社会展開指向型研究開発(3年枠)
2.電波有効利用促進型研究開発
A.先進的電波有効利用型
B.先進的電波有効利用型(社会展開促進)
※対象となる研究開発分野は8つ詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月6日 17時 1.上限300万円/1課題 11件程度
2.上限500万円/1課題、上限3,000万円/単年度1課題 合計15件程度
  独立行政法人 教職員支援機構 令和2年度教員の資質向上のための研修プログラム開発・実施支援事業 1.事業区分A:指標に基づいた現職教員研修の高度化・体系化プログラム開発・実施事業
2.事業区分B:大学院レベルの高度な現職教員研修プログラム開発・実施事業
※詳しくはHPをご覧ください 
※申請をお考えの方は研究協力係までご連絡ください
令和2年2月4日 必着 1.250万円/1件20件程度
2.100万円/1件
10件程度
  (公財)吉田秀雄記念事業財団 2020年度(第54次)研究助成 広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等に関連する研究
1.自由課題
2.指定課題(3課題)
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月1日~令和2年1月10日 必着 単年研究300万円以内/1件、継続研究400万円以内/1件   10件程度
  (公財)健康・体力づくり事業財団 令和2年度 健康運動指導研究助成 3.指定研究「地域における身体活動・運動の推進に関する研究」
※詳しくはHPをご覧ください
(以下、参考)
応募資格:健康運動指導士又は健康運動実践指導者の資格を有する者  1.実践研究  2.調査研究
令和元年12月2日~令和2年1月14日 必着 3.250万円上限/1件 3件以内
  (公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団 第2回インテリジェント・コスモス東北文化奨励賞 東北地方の文化の体系化やその発信により東北文化の現代的問題に貢献する研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月10日 必着 10万円上限 1~2名程度
   自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター   令和2年度 プロジェクト研究公募 宇宙における生命の探査等「アストロバイオロジー」という学際領域での研究の推進及び研究者コミュニティの形成を目的としたプロジェクト
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月6日 17時  300万円上限/1件    10~20件程度採択予定
令和2年度 サテライト研究公募 アストロバイオロジーセンターと共同研究を活発に展開することを想定 また、有機的な研究連携(共同でのWS等)を計画し、研究をネットワーク型で推進
※詳しくはHPをご覧ください
単年あたり500万円上限/1件
若干数採択予定
  フランス大使館 「エクスプロラシオン・フランス2020」プログラム 新たな日仏科学協力に向けて、フランスの研究チームとの最初の接触を希望する研究者を対象とした渡航費助成プログラム
人文・社会科学を含むすべての科学分野
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月31日 23:59(日本時間)
 
  (公財)藤森科学技術振興財団 2020年度 環境問題の解決に向けた研究助成 持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究
自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月31日 当日消印有効 100万円/1件 採択予定4件
    (一社)Jミルク   2020年度『乳の学術連合』学術研究   1.「牛乳乳製品健康科学」学術研究(牛乳乳製品健康科学会議)
「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
募集テーマ:3テーマ
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月31日    原則150万円以内/1件 
10件程度
2.「乳の社会文化」学術研究(乳の社会文化ネットワーク)
牛乳乳製品の価値創造、日本・アジアにおける牛乳乳製品の食生活への受容、次世代酪農の可能性等に関する「乳」に係る社会的・文化的な学術研究
①特定研究(4テーマ)
②一般研究(1テーマ)
※詳しくはHPをご覧ください
原則70万円以内/1件
8件程度
3.「食と教育」学術研究(牛乳食育研究会)
乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究
①特定研究(4テーマ)
②一般研究(1テーマ)
※詳しくはHPをご覧ください
原則70万円以内/1件 
7件程度
  (公財)立石科学技術振興財団   2020年度 前期国際交流助成 エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に対し助成
40歳以下(申請日の満年齢)の研究者が対象
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月1日~12月20日 当日消印有効 ・国際会議発表:1件40万円以下 ・短期在外研究:1件70万円以下 合計10件程度
  (公財)日本板硝子材料工学助成会 令和2年度(第42回)研究助成 無機の固体材料並びに関連材料の科学と技術の研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月10日 必着 総額4,000万円程度(40件程度、1件120万円以下)
  (公財)電気通信普及財団     研究調査助成(2019年度) 情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与する研究調査
①人文・社会科学分野    
②技術分野
③①~②両分野に跨る分野
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月2日    年間300万円/1件
100件程度採択
財団設立35周年記念事業 研究調査助成(2019年度) 「情報セキュリティ」と「防災ICT」の2テーマに関する研究調査
①人文・社会科学分野    
②技術分野
③①~②両分野に跨る分野
※詳しくはHPをご覧ください
年間300万円/1件
数件程度採択
シンポジウム・セミナー等開催援助(2019年度11月期) 1.学術分野  情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等
2.社会貢献分野  情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等
※詳しくはHPをご覧ください
100万円以下/1件 
5件程度採択
国際交流人材育成援助(2019年度) 開発途上国における情報通信サービスの利活用、情報通信分野の人材育成に貢献する非営利団体の活動プロジェクトを支援
※詳しくはHPをご覧ください
年間200万円程度/1件
数件程度採択
ネット社会課題対応援助(2019年度) 利用者の情報リテラシー、スキルの向上等に取り組む、またはオープンデータを活用するなど情報通信の利用を適切に組み合わせつつ、社会的な課題に取り組む、非営利団体の活動プロジェクトを支援※詳しくはHPをご覧ください 年間200万円程度/1件
5件程度採択
  (公財)パブリックヘルスリサーチセンター 2020年度 パブリックヘルス科学研究助成金 1.ストレス科学分野「ストレスマネジメント」
2.生命医科学分野「成長・発達と老化」
対象:①ストレス科学、生命医科学分野の研究者
②生年月日が1980年4月2日以降の者
③2019年度本助成金の助成対象者でない者
令和元年12月4日 24時 必着 1.上限50万円/件 最大6件 2.上限100万円/件 最大3件
  (公財)SBS鎌田財団 2019年度 研究助成 物流の振興・発展に資する
①学術研究
②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月30日 当日消印有効 限度額50万円/1件     総額300万円
  (公財)市村清新技術財団 第29回(令和2年度)植物研究助成 植物の生態・環境およびその計測技術、保全・再生・省資源の研究助成対象3研究        ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年11月10日~30日 当日消印有効 限度額150万円/1件
  (公財)たばこ総合研究センター 2020年度 研究助成 たばこを始めとする嗜好品に関する人文・社会科学の分野の研究を促進  対象:3テーマ
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月2日 当日消印有効 50万円、75万円または100万円/1件    総額の上限500万円/1年
  (公財)マリア財団 2019年度 助成金募集 幼児・児童教育等に関する研究・実践
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月30日 10~30万円以内/1件あたり
  (公財)I-O DATA財団 2019年度(第3回)研究開発助成 A.ITによる社会的課題解決・文化貢献
B.ITによるビジネスモデル実現 C.IT教育・普及
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月18日 17時 A.300万円以内/1件 3件程度B.300万円以内/1件 5件程度C.150万円以内/1件 4件程度
  (公財)河川財団 2020年度(令和2年度)河川基金助成 〇研究者・研究機関部門
防災・減災や河川・流域の視点から、治水・利水・環境に関する新たな科学的知見を得る取り組みや新技術の開発に向けた調査・研究を行う、研究機関等に助成
1.研究機関に対する助成   2.一般研究者に対する助成  3.若手研究者に対する助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月15日 18時 1.100~300万円上限  2.50万円~100万円   3.60万円定額
  同志社大学赤ちゃん学研究センター 2020年度(第5回)計画共同研究 対象分野
①発生学分野 ②統計学・情報学分野 ③政策学分野(福祉学、経済学等を含む) ④心理学・教育学分野 ⑤看護学分野 ⑥人間学分野(倫理学等を含む)
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月18日 必着 年間40万円(上限)
  (公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第42回(2020年度)(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究 スポーツ関連科学に関する学術の研究を奨励・援助し、健全な体育・スポーツの振興・発展に寄与
①課題学術研究:より時代を先取りした研究を奨励(本年度4テーマ) ②自由課題学術研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月8日 当日消印有効
①100~300万円/1件 2~3件
②最優秀入選100万円、優秀入選50万円 30件予定
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 【予告】地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)令和2年度研究課題募集 公募説明会を9月に開催予定
最新情報についてはHPをご覧ください
※感染症分野については、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)のHPからご覧ください
令和元年9月中旬~11月中旬(予定)  
  (株)リバネス 第46回リバネス研究費 40歳以下の研究者
①クボタ イノベーションセンター賞  ②日本ハム賞  ③エネルギー・エコシステム賞
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 24時 研究費50万円 採択件数:①、②若干名、③1名
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 AIPネットワークラボ「日独仏AI研究」 日独仏の研究者間での「人工知能分野」に関する国際共同研究の進展を促進する
※公募締切までに日独仏各国での申請が完了しなかった場合は、いかなる理由があっても審査の対象とはなりません
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月25日 17時(日本時間) 全研究課題合計、約3年間で3億円程度  10件程度採択予定
  (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 スポーツチャレンジ研究助成 2020年度(第14期生) 競技水準向上等につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究を目指す方
①基本:満40歳未満(応募時)の方で、教授職または相当職位の方を除く
②奨励:満30歳未満(応募時)の方
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 正午 ①上限120万円/1件 10件程度
②上限60万円/1件 5件程度
  (公財)平和中島財団 2020(令和2)年度 国際学術共同研究助成 国際的に優れた研究を国際共同研究として推進するものに対して助成
海外の大学・研究機関等の研究者からなる共同研究グループとする※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 当日消印有効 500万円以内/1件
2020(令和2)年度 アジア地域重点学術研究助成 アジア地域に関する学術の共同研究に対して助成
アジア地域の大学・研究機関等の研究者からなる共同研究グループとする 
※詳しくはHPをご覧ください
150万円以内/1件
  (公財)博報児童教育振興会 第15回 児童教育実践についての研究助成 「ことばの力」を育む研究や、児童教育実践の質を向上させる研究を助成
(ただし、若手支援のため、教授やそれに相当する職は除く)
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 ・1ヵ年助成:200万円限度/1件 ・2ヵ年助成:300万円限度/1件
  (公財)立石科学技術振興財団   2020年度 研究助成(A)及び(B) エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 当日消印有効 (A)1件250万円以下 30件程度  (B)1件500万円以下 2件程度
  三菱UFJ信託銀行株式会社 公益信託 福原記念英米文学研究助成基金 英米文学の研究に従事している若手・中堅研究者        1.研究助成  2.出版助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 当日消印有効 1.40万円/一人当たり 2.100万円/一人当たり
  (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2020年度 調査研究 様々な社会的課題をみんなでゲームを楽しみながら協力して解決していけるような、新しいゲームの創生
2件の研究課題から1件を選択
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月15日 総額700万円以下
2019年度 助成研究 1.助成研究A:ゲームの分野の研究(2課題あります) 
2.助成研究B:「人間と遊び」に関する各種研究
3.国際交流(参加):遊び・ゲームに関する国際会議等への参加
※詳しくはHPをご覧ください
1.総額2,800万円(500万円/1件)以内
2.総額840万円(100万円/1件)以内
3.総額112万円以内
  文部科学省 「次世代のライフプランニング教育推進事業」(ライフプランニング教育プログラム開発) 若者が主体的に将来を選択する能力・態度を身に付ける教育機会を充実するため、学校現場等において活用できる教育プログラムの開発・試行
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月4日 17時 原則200~500万円程度/1委託先
    (公財)立石科学技術振興財団   2020年度 特別助成「研究助成(S)」 「人間と機械の融和」のあるべき姿を想定または提示し、すでに確立した基礎研究の成果に基づいた統合技術およびプロトタイプの開発と機能検証、さらに実証実験を目標とする研究プロジェクトを助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月30日(電子申請:24時締切 郵送:当日消印有効) 助成期間を通して総額3,000万円上限3プロジェクト程度
  (公財)関西・大阪21世紀協会 2020年度日本万国博覧会記念基金助成事業 国際相互理解の促進に資する活動
①国際文化交流、国際親善に寄与する活動 ②教育・学術に関する国際的な活動
1.一般助成事業
2.重点助成事業(新規事業で、今までにない独自性があり、発展が期待される事業であること)
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月30日 当日消印有効 1.申請額300万円 採択は数十件程度予定2.申請額1,000万円 採択は数件程度予定
  (公財)国際花と緑の博覧会記念協会 令和2年度 花博自然環境助成 「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発や「花と緑」に関連する科学技術や文化などの発展・交流に貢献する事業
1.調査研究  2.活動・行催事 3.復興活動支援
※各事業区分等、詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月13日 当日消印有効 1.100万円以内/1件で4分の3以内 2.50万円以内/1件で4分の3以内 3.50万円以内/1件で5分の4以内
  (公財)全国銀行学術研究振興財団 2019年度学術研究助成事業募集 1.研究活動に対する助成(研究助成)
分野:経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究
対象:60歳未満(2019年12月末現在)
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月20日 必着  1件100万円以内(共同研究は1件150万円以内)     総額2,500万円程度
2.研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)
分野、対象は1.と同様
ただし、研究が完成しており、完成原稿のあるもの(必須)
※詳しくはHPをご覧ください
1件150万円以内かつ刊行費用の半額以下
総額400万円程度
  (公財)科学技術融合振興財団 2019年度助成金・補助金応募 1.調査研究助成事業
A.シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
B.①シミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
②社会に役立つシリアスゲームの調査研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月15日 当日消印有効 30万円~150万円上限/1件  総額1,400万円
15~20件
2.補助金事業
C.シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
※若手研究者(助手等)を対象とする
※詳しくはHPをご覧ください
15万円~30万円上限/1件
総額300万円
15~20件
  (公財)日本教育公務員弘済会 令和2年度 日教弘本部奨励金 初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等に助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月30日 24時 100万円以内/1件
  (公財)旭硝子財団 2020年度採択(2019年度募集)公募型研究助成プログラム「サステイナブルな未来への研究助成」 持続可能な社会の実現や地球環境問題の解決を目指した研究を支援
○分野
1.建築・都市分野
2.人文・社会科学分野 
3.環境フィールド研究
○研究コース
1.提案研究コース(年齢:1974年1月1日以降生まれ)
2.発展研究コース
※各分野の具体的な研究領域等、詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月13日 提案コース:50~150万円/1件 15件程度採択     発展コース:200~400万円/1件 10件程度採択
  (公財)人工知能研究振興財団 第30回 令和元年度 人工知能研究助成 人工知能及び関連技術分野(人工知能を活用した情報処理技術、情報通信技術等)の高度化に関する調査、研究及び開発
※対象となる研究は6テーマ  詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月30日 必着 100万円限度
  住友生命保険相互会社 第13回「未来を強くする子育てプロジェクト」 1.「子育て支援活動の表彰」
地域においてより良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月6日 必着 スミセイ未来大賞:表彰盾、副賞100万円  スミセイ未来賞:表彰盾、副賞50万円
2.「女性研究者への支援」
人文・社会科学分野の領域で、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者
※詳しくはHPをご覧ください
1年間に100万円(上限)を2年間まで 10名程度
  (公財)旭硝子財団 2020年度採択(2019年度募集)公募型研究助成プログラム「研究奨励」 若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援
1.化学・生命分野 
2.物理・情報分野
年齢:1974年1月1日以降生まれ
※各分野の具体的な研究領域等、詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月30日  200万円上限/1件    2分野合計50件程度採択
  (一財)全国勤労者福祉・共済振興協会 2019年度公募委託調査研究 「ともに支えあう社会をめざして」をメインテーマとする勤労者の生活の向上に寄与する調査研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月30日 17時必着 100万円/1件 3件以内
  (公財)韓昌祐・哲文化財団 2019年度 助成申請 日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象※詳しくはHPをご覧ください 令和元年8月31日  (郵送:当日消印有効 電子:18時まで) 20万円~200万円/1件
  (公財)上廣倫理財団 令和元年度 研究助成募集 人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、様々な分野           ※概ね45歳までの研究者   ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年9月2日 必着  A.60万円(上限) B.100万円(上限)
  (公財)中島記念国際交流財団 令和2年度(2020年度)日本人若手研究者研究助成金募集 1.情報科学 2.生命科学    ※令和2年4月1日現在37歳以下の研究者
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月1日~8月23日 17時必着 500万円以内/1件当たり
  米国社会科学研究評議会(SSRC) 安倍フェローシップ・プログラム 1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威 2.成長と持続的な発展 3.社会・科学・文化のトレンドと変容 4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加  ※詳しくはHPをご覧ください 2019/9/1  
  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 2019(令和元)年度 実践プロジェクト 【第一段階】インキュベーション研究(IS) 
地球環境問題の解決に向けた総合的な研究における新たな研究シーズを発掘することを目的とする共同研究
※3プログラムが設定されています 詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月19日 電子ファイル17時必着
 
50万円/半年 
【第二段階】予備研究(FS) フルリサーチ(FR)としての実行可能性を検証するために行う予備的な共同研究
※3プログラム及び種別が2種類、設定されています      詳しくはHPをご覧ください
 200万円/半年
  独立行政法人 日本学術振興会 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業(グローバル展開プログラム(研究テーマ公募型))令和元(2019)年度公募 人文学・社会科学の様々な分野において、国際共同研究を推進し、国際的なネットワークの構築による海外の研究者との対話やグローバルな成果発信を目指す
※設定された4課題に関する研究テーマを公募         詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月19日 17時(厳守)
総額20,000千円まで/研究期間
  (株)角川アスキー総合研究所「異能vation」事務局 総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム2019 破壊的な挑戦部門     ICT分野において、破壊的価値を創造する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援  ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年7月31日 18時 300万円上限
   (公財)稲盛財団  稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシップ 国内の、基礎科学の分野で、知的好奇心と大きなビジョンに基づいて挑戦的な研究に取り組む研究者に対する長期的な助成  2020年度の対象は「量子」  ※要件等、詳しくは募集要項をご覧ください 令和元年5月21日 9:30 ~ 令和元年7月31日 17:00 1,000万円×10年間×2名
    (公財)稲盛財団  2020年度 稲盛研究助成事業 自然科学、人文・社会科学の分野で、独創的で優れた研究に取り組む若手研究者に対する短期的な助成 ※要件等、詳しくは募集要項をご覧ください        ※申請はこちらから 令和元年5月21日 9:30 ~ 令和元年7月20日 17:00 100万円×50名(自然科学系40名、人文・社会科学系10名)
   国立研究開発法人 科学技術振興機構  戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム」研究開発領域 2019年度 AI、ロボット、IoTといった情報技術が加速度的に進展する現在、いかにそれら技術が社会に浸透し、人間の暮らしになじんでいくか、またその時どんな問題が起きうるかを考え、新たな制度や技術を設計していくための研究(英との共同プロジェクト)      ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年7月17日 12時(提案書 e-Rad受付期限) 1プロジェクトあたり 1,000万円程度/年(間接経費込み)(直接経費で770万円程度/年)
   (公財)DNP文化振興財団 2019年度 グラフィック文化に関する学術研究助成 人文社会科学、自然科学を問わず幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマに対する助成 ※詳しくはHPをご覧ください  令和元年7月17日 必着 1件につき上限50万円/年
    国立研究開発法人 科学技術振興機構  戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」2019年度 客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策の形成に寄与することを目的とし、社会問題の解決や社会秩序の形成維持を目的とした政策の形成や改善に将来的につながりうる具体的な成果の創出を目指す提案(6テーマ)
※各テーマの詳細等についてはHPをご覧ください
令和元年5月23日 12時(一次提案書 e-Rad受付期限) 4件程度   1プロジェクト500万円以下/年(初年度は250万円以下/6か月)
   (一財)中辻創智社  2019年度研究費助成 分類学、生態学、自然保護など生物多様性や環境保全に関連する分野を対象の中心(ただし、理系以外の学問領域も対象から除外しない) ※申請資格等、詳しくは募集要項をご覧ください 令和元年6月10日 100万円×4件50万円×6件
  (公財)カシオ科学振興財団 第37回(令和元年度)研究助成 Ⅰ.特別テーマ「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」
Ⅱ.基本テーマ ①電気・機械工学系 ②医学・生理学系 ③人文科学系 ※詳しくはHPをご覧ください ※申請書類一式については研協に連絡ください
令和元年5月31日 必着 Ⅰ.上限500万円 5件   Ⅱ.上限100万円 35件 
   大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 2019年度「先進ゲノム支援」支援課題募集
ゲノム科学の発展に資する支援課題を、科研費(新規・継続)の助成課題を対象に、種目・分野を問わず広く募集 ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年5月21日 正午  
   (公財)野村財団   1.「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成 2.国際交流助成(研究者の海外派遣)        3.国際交流助成(研究者の招聘)          4.講演会等助成  常勤の職に就き、法学・政治学・経済学を中心とする社会科学分野の研究に従事する個人またはグループ   ※詳細については、各募集要項をご覧ください 令和元年5月31日 17時 1.限度額500万円/1件  2~4.限度額100万円/1件
5.金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 金融・証券分野の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクトに対する助成 ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年6月28日 17時 上限2,000万円/1件
  (一財)宮城県公衆衛生協会 平成31年度 宮城県公衆衛生研究振興基金研究助成 公衆衛生領域における自然科学を主に、人文科学、社会科学を含めた広い意味での調査研究で、研究成果が公衆衛生の向上に寄与し、県民の福祉に役立つ研究であること 
公衆衛生活動に従事する人が実質的な研究活動を行うことが必要
令和元年5月31日 一研究課題につき30万円限度
  (公財)鉄鋼環境基金 第40回(2019年度)環境助成研究 一般研究助成:鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究
1.大気環境保全技術 2.土壌・水質保全技術 3.副産物の利用促進技術・廃棄物の効率的処理技術4.地球環境問題 5.エコプロセス
※具体的な技術課題例についてはHPをご覧ください
令和元年5月27日 必着 1件当たり150万円/年以下
   (公財)住友財団  2019年度 基礎科学研究助成 理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む) ※詳しくはHPをご覧ください データ送信:令和元年6月10日 必着
郵送書類 :令和元年6月30日 必着
最大500万円/1件当たり 90件程度
2019年度 環境研究助成 1.一般研究(環境に関する研究)2.課題研究「深刻化する環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」    ※詳しくはHPをご覧ください  1.最大500万円/1件当たり50件程度  2.最大1,000万円/1件当たり3件程度
  文部科学省 2019年度 大学教育再生戦略推進費 Society5.0に対応した高度技術人材育成事業「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」 複数の大学等の連携による共同申請(単独での申請不可)    Ⅰ.中核拠点の取組 Ⅱ.運営拠点の取組 ※詳細はHPをご覧ください 受付期間:令和元年6月5日~7日 期間内必着
 Ⅰ.6,500万円/4件程度   Ⅱ.6,100万円/1件
  (公財)日本生命財団 2019年度ニッセイ財団「高齢社会助成ー共に生きる地域コミュニティづくりー」
Ⅰ.地域福祉チャレンジ活動助成
「地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる4つのテーマ(※)のいずれかに該当する活動」  ※各テーマについては、HPをご覧ください
 令和元年5月31日 当日消印有効  最大400万(1年最大200万)/2団体程度
Ⅱ.実践的研究助成 1.実践的課題研究助成 2.若手実践的課題研究助成(平成31年4月1日現在45歳未満の研究者)
3つの分野の中のテーマ(※)に対する課題を明確にした実践的課題研究 ※各テーマについては、HPをご覧ください
 令和元年6月15日 当日消印有効  1.1件最大400万(1年最大200万)/1件程度  2.総額約500万(1件最大100万)/5件程度
(公財)立石科学技術振興財団 2019年度国際会議開催助成 エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催を対象
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年6月30日 当日消印有効 1件100万円以下/10件程度
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 【予告】2019年度 戦略的創造研究推進事業CRESTにおけるフランス国立研究機構(ANR)との日仏共同提案の募集 1.人間と情報環境の共生インタラクション基盤技術の創出と展開 2.Society5.0を支える革新的コンピューティング技術 フランスANR募集開始:2019/2/14~5/3 10時(フランス時間)詳細は以下に掲載  JST(CRESTの募集HP)  ANR(ANRの募集HP) ・JST、ANR両機関に申請 ・JSTの申請受付は通常のCREST提案募集期間
  (一財)東北開発記念財団 2019年度海外派遣援助 産業、技術、文化等に関する特定の課題の研究・調査・研修を目的とする海外派遣 原則として満40才未満 後期(10~3月出発):2019/7/15 必着 渡航費、海外移動費 総額35万円限度/1人
  KCみやぎ産学共同研究会 Ⅰ.KCみやぎ産学共同研究会企画運営業務等委託事業 構成機関と県内企業が相互に協力して産学共同研究会を行う中で、県内企業の提案力、技術力及び研究開発力を向上させる    1.シーズ共有・テーマ探索型 2.実行・成長型 3.学生参画型 ※詳しくは募集要領をご覧ください 令和元年5月10日  1.20万円/3件程度  2.50万円/4件程度 3.50万円/2件程度
  KCみやぎ産学共同研究会 Ⅱ.KCみやぎ産学共同研究会(テーマ指定型)企画運営業務等委託事業 構成機関と県内企業が相互に協力して産学共同研究会を行う中で、県内企業の提案力、技術力及び研究開発力を向上させる     食産業がテーマ ※詳しくは募集要領をご覧ください      平成31年4月26日  180万円/1件程度
  (一財)前川ヒトづくり財団 第2回(2019年度)生涯現役につながる研究・実践の助成金 1.一般枠「全ての人が生涯生き生きと活躍するための生涯発表・生涯学習・生涯現役の場の、支援に関わる研究」 2.特別枠「高齢者の就労及び実践事例報告に関する研究」 令和元年5月7日 17時  目安金額50万円(限度金額100万円)
  (公財)中央教育研究所 2019年度 教科書研究に関する公募 日本及び諸外国の学校等で使用されている教科書についてのさまざまな研究(教科不問) 平成31/4/25 20万円/1件
   文部科学省 2019年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ 女性研究者を対象とした研究環境の整備や上位職への積極登用に向けた取組等への支援
 1.牽引型 2.先端型 3.調査分析
※詳しくはHPをご覧ください
 平成31/4/23 17時(厳守)  1.年間5,000万円/1件  2.年間2,000~5,000万円/1機関  3.年間2,500万円/1件
  (公財)戸部眞紀財団 2019(平成31)年度研究助成 対象分野 1.化学 2.食品科学 3.芸術学/デザイン学 4.体育学/スポーツ科学 5.経営学  応募資格 平成31/4/1現在で40歳以下(代表研究者) ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/4/19 必着   年額100万円(100万円以下の申請でも可 その場合は申請額を支給)
  (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2018年度第2回 国際交流助成 遊び・ゲーム等に関する国際会議に参加し、研究成果を発表する者に対する助成 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/4/15 総額70万円以内
  三井住友信託銀行 2019年度 公益信託 仙台まちづくり八乙女記念基金 泉区を中心とした仙台市内で、まちづくり活動を行う個人や団体に助成  1.景観、風致のすぐれたまちづくりに必要な環境の改善・整備・保全 2.コミュニティ活動に必要な公益施設の改善・整備・保全 3.まちづくりに関する調査・研究・計画策定・啓発・支援等の活動  ※詳しくはHPをご覧ください  平成31/3/29 必着  
  外務省  2019年度日独若手専門家交流(Junior Experts Exchange Program 2019)自動運転分野 ドイツにて産官学の研究機関の視察訪問を中心とした研修を行う 応募資格 1.自動運転の研究開発に従事する研究者 2.年齢40歳以下 3.長期にわたってドイツに滞在した経験のないこと 等   日程 2019年6月1日~9日(6月10日、日本着)※詳しくはHPをご覧ください 外務省 ベルリン日独センター  平成31/3/31 必着 日本国籍を有する研究者8名 航空費、宿泊費、ドイツ国内移動費、食費、各種入場・入館料はドイツ連邦教育研究省負担 
  (公財)日本化学研究会  平成31年度化学研究連絡助成金  1.化学研究助成 2.情報研究・事業助成 3.海外渡航助成(いずれかの助成金を過去5年以内に受けた者はどの項目にも申請不可) ※詳しくはHPをご覧ください  平成31/3/31  1.採択予定6件、60万円以下 2.採択予定1件、60万円以下 3.採択予定3件、25万円以下
  (一財)水源地環境センター  平成31年度WEC応用生態研究助成  募集課題「ダム貯水池に係わる生態系・水環境(上下流・周辺を含む)に関する研究」 研究分野「生態学、工学、及びそれらの学際的な分野」 ※詳しくはHPをご覧ください  平成31/4/5 18時  単年度:100万円以内/1件 2ヶ年度:総額150万円以内(各年度100万円以内)/1件
文部科学省 平成31年度大学教育再生戦略推進費「大学の世界展開力強化事業」~日-EU戦略的高等教育連携支援~ 「国際共同修士課程プログラム」日本の最低1つの大学と、異なる3つのエラスムスプラスプログラム申請可能国の最低3つの大学がコンソーシアムを構成し、高度に統合された国際共同修士課程プログラムを構築し実施する  ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/28 9:30 ~ 平成31/4/1 19:00(※厳守) (ただし、3/30,31は受付不可) 基準額 年間3,800万円 選定3~4件程度
  (公財)大川情報通信基金 2019年度(第33回)研究助成 情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対する助成  1.基礎 2.通信・インターネット 3.コンピュータシステム 4.人工知能 5.バイオ 6.応用(A) 7.応用(B) 8.人文・社会科学 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/20 必着 1件あたり100万円
  (一財)東和食品研究振興会 2019年度 学術奨励金 「食品科学に関する研究」 一般研究枠(6課題) ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/25 必着 上限200万円
  東北大学出版会 「東北大学出版会若手研究者出版助成」第16回募集 東北大学に籍を置いたことのある、概ね40歳以下の研究者  個人著作としての第一作(日本語による論文(著作)) 平成30/3/1~3/29 16:30着まで 出版費用の全額
国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成31年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」 女子中高生の理工系分野への興味・関心を高めるとともに、本人だけではなく保護者及び教員等を含め理工系分野への進路選択に関する理解を促進し、進路選択の支援を行う  ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/8 正午(※厳守) 1企画あたり、上限300万円/年、等  5件程度採択予定 対象期間:最大2年間
国立研究開発法人科学技術振興機構  インドネシア スンダ海峡津波関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)  スンダ海峡津波の被害に関連した研究・調査で、その遂行に緊急性があるもの(インドネシア研究機関所属の研究者と共同研究・調査を行うこと)※詳しくはHPをご覧ください  平成31/2/28 15時 ※申請前にメールにて事前連絡必要 詳しくはHPをご覧ください  10件程度採択予定 300万円~500万円(間接経費10%含む)/1課題当たり
  文部科学省 2019年度「発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業」 1.発達障害の可能性のある児童生徒等に対する教科指導法研究事業2.発達障害の可能性のある児童生徒の多様な特性に応じた合理的配慮研究事業  ※詳細は公募要領の別紙1及び3をご覧ください 平成31/3/1 23時55分必着 1.1件当たり標準額/各年度475万円程度24件程度採択予定  2.1件当たり標準額/各年度277万円程度 10件程度採択予定
  文部科学省 2019年度「学校における交流及び共同学習を通じた障害者理解(心のバリアフリー)の推進事業」 障害のある子供とない子供との交流及び共同学習の機会を設け、各教科やスポーツ、文化・芸術活動等を教育課程に位置付ける等、障害者理解の一層の推進を図る事業を実施  ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/2/28 18時必着 1件当たり標準額/300万円程度  採択20地域程度
国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成31年度「グローバルサイエンスキャンパス」 将来グローバルに活躍しうる高度な科学的探究能力を有した生徒を育成するため、地域で卓越した意欲・能力を有する高校生等を募集・選抜し、選抜を通過した生徒に対して高度で体系的な理数教育プログラムの開発・実施等を行う※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/1 正午(※厳守) 年間3,000万円を上限  3件程度採択予定 対象年度:最大4年度間
  (一財)カワイサウンド技術・音楽振興財団 平成31年度 研究助成【音楽振興部門】 演奏系、音楽学系、音楽教育系等の領域で、サウンド・音楽文化の向上に寄与する研究 平成31/2/28 必着 100万円限度/1件
スポーツ庁 2019年度「学校における体育・スポーツ資質向上等推進事業」 体育・保健体育の授業における現場が抱えている諸課題に対する取組を実践研究することによって成果と課題を整理し、また、それらの諸課題を解決するプログラムを開発することで、全国的な普及を促進する  ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/2/25  (E-mailは、同日17時)必着 1件当たり600万円程度5件採択予定
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成31年度「ジュニアドクター育成塾」 理数・情報分野の学習等を通じて、高い意欲や突出した能力を有する小中学生(小学校5・6年生及び中学生)を発掘し、さらに能力を伸長する体系的育成プランの開発・実施を行う ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/2/22 正午(※厳守) 1機関あたり年間1,000万円(上限) 5機関程度採択予定 対象期間:最大5年度間
  (一財)全国科学博物館振興財団 2019年度 全国科学博物館活動等助成事業 調査・研究・普及活動等、一年を通じて実施する事業で、その成果が科学教育の発展に貢献できることが期待されるもの 平成31/2/15 必着 50万円以下/1件
  (公財)山田科学振興財団 2019年度 研究援助候補推薦 自然科学の基礎的研究に対して研究費を援助(萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究の計画を重視  ※詳しくはHPをご覧ください 推薦製のため、希望者は推薦依頼学会に推薦を依頼する  (推薦者からの推薦書到着):平成31/2/22 必着 100~500万円/1件、総額3,000万円、援助総件数15件
  (一財)日本文具財団 平成31年度助成金 1.科学技術研究開発助成 2.青少年創造性開発助成 3.学会・研究会助成 4.国際交流助成 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/1/31 1・2:30万円限度/1件 3・4:20万円限度/1件 
  総務省 平成31年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 1.社会展開指向型研究開発 2.ICT基礎・育成型研究開発(1年枠) 3.電波有効利用促進型研究開発 ※詳しくはHPをご覧下さい 平成31/2/4 17時 ※詳細は募集要項をご覧下さい
  (公社)日本ユネスコ協会連盟 第10期(2018年度)「ユネスコスクールSDGsアシストプロジェクト」助成金 国内のユネスコスクール加盟校2019年4月1日以降活動開始、2020年2月29日までの間で活動終了 平成31/1/31 当日消印有効 10万円を上限/1校あたり 助成校数100校程度
  日豪研究交流基金(FAJS) 助成金プロジェクト 両国関係に重要なテーマについて、産業界または政府機関の研究者と連携して行う共同研究プロジェクト(※ガイドライン全文はこちらから 平成31/1/10~1/31 5万~15万オーストラリアドル
  (公財)交通エコロジー・モビリティ財団 2019年度 ECOMO交通バリアフリー研究・活動助成 交通バリアフリーに関わる先進的な調査研究や技術の研究開発、活動を行う若手研究者等に対する助成 1.若手研究者部門 2.一般部門 平成31/1/1~1/31 当日消印有効 1.原則50万円/1件 2.原則100万円/1件
  (一財)藤森科学技術振興財団 2019年度 環境問題解決に向けた(自然科学、社会科学を含め対象とした)研究助成 自然科学・工学と人文・社会科学の両分野 1.循環型社会の実現 2.環境負荷の低減 3.環境エネルギー技術 4.資源環境関連材料の開発 平成31/1/31 当日消印有効 1件100万円、4件
  独立行政法人 教職員支援機構 平成31年度 教員の資質向上のための研修プログラム開発・実施支援事業 A.指標に基づいた現職教員研修の高度化・体系化プログラム開発・実施事業   B.大学院レベルの高度な現職教員研修プログラム開発・実施事業 期間:平成30/11/1~平成31/1/25 必着 A:1件/250万円 20件程度B:1件/100万円 20件程度
  (独法)教職員支援機構 次世代教育推進センター 平成30年度教職大学院と教育委員会の連携・協働支援事業(NITSカフェ) 詳しくはHPをご覧ください 第3回:平成30/11/22~平成31/2/1 1件につき20万円
  (公財)三菱財団 第48回(2019年度)三菱財団人文科学研究助成 1.一般助成 2.社会的課題解決のための大型連携研究助成 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/1/16 17時必着 1.原則500万円/1件 2.1,000万円/1件
  (公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団 2019年度 国際学会への助成事業 2019年度中に自然科学研究をテーマに東北地域で開催される国際学会等 平成31/1/11 10万円/1事業 5件(ともに予定)
  (一財)東北開発記念財団 2019年度海外派遣援助 産業、技術、文化等に関する特定の課題の研究・調査・研修を目的とする海外派遣 原則として満40才未満 前期(4~9月出発):2019/1/14 必着 渡航費、海外移動費 総額35万円限度/1人
  (公財)吉田秀雄記念事業財団 2019年度(第53次)研究助成 大学に在職する助教以上の常勤研究者  広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等に関する研究助成 平成30/12/1~平成31/1/10 必着 単年研究300万円以内/件、継続研究400万円以内/件
  (一社)Jミルク 2019年度『乳の学術連合』学術研究 「牛乳乳製品健康科学」学術研究 「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究 研究テーマ3件 平成30/12/31 年間1件当たり原則150万円以内
  (一社)Jミルク 2019年度『乳の学術連合』学術研究 「乳の社会文化」学術研究 日本における乳の生産・利用の特質とその形成過程や持続可能性、乳の価値創造活動など「乳」に係る社会的・文化的な学術研究 特定研究4テーマ、一般研究1テーマ 平成30/12/31 年間1件当たり原則70万円以内
  (一社)Jミルク 2019年度『乳の学術連合』学術研究 「食と教育」学術研究 乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究 特定研究4テーマ、一般研究1テーマ 平成30/12/31 年間1件当たり原則70万円以内
  (公財)立石科学技術振興財団 2019年度 前期国際交流助成公募 ・エレクトロニクス及び情報工学の分野で「人間と機械の調和の促進」に関する国際会議発表及び短期在外研究   ・申請日の満年齢が40歳以下の研究者 平成30/12/20 当日消印有効 国際会議発表:1件40万円以下短期在外研究:1件70万円以下合計10件程度
  (公財)国際文化交流事業財団 平成31年度人物交流派遣・招聘事業 学術、文化(文芸、芸術、言語等)又は教育に関する活動に携わっている者 平成30/12/25 東アジア10万円、西アジア15万円、ヨーロッパ・アフリカ・南米地域20万円、北米及びその他の地域10万円
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 2019年度 国立遺伝学研究所研究会「NIG-JOINT」 所内及び所外の比較的少人数の研究者で実施する研究集会、研究会は国立遺伝学研究所での開催が条件 平成30/12/14 24時必着 50万円/1件
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 2019年度 国立遺伝学研究所共同研究 国立遺伝学研究所の教員と他機関の研究者が研究所の施設・設備を利用して共同で行う研究  ・共同研究(A) ・共同研究(B)・国際共同研究 平成30/12/14 24時必着 ・共同研究(A):20万円/1件 ・共同研究(B):100万円/1件 ・国際共同研究:20万円~50万円/1件、5件程度
  (公財)日本板硝子材料工学助成会 平成31年度(第41回)研究助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/12/10 必着 総額5,000万円程度(50件程度、1件120万円以下)
  (公財)パブリックヘルスリサーチセンター 2019年度 パブリックヘルス科学研究助成金 1.ストレス科学分野「ストレスマネジメント」 2.生命医科学分野「成長・発達と老化」 ※生年月日が1979年4月2日以降である者 平成30/12/5 24時 必着 1件あたり50万円上限 最大12件
  (公財)たばこ総合研究センター 2019年度助成研究 1.嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究 2.嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究 3.その他人文科学・社会科学の分野における嗜好品に関する研究 平成30/12/3 当日消印有効 1件につき原則50万円、75万円または100万円
  (公財)河川財団 2019年度 河川基金(研究者・研究機関部門) 対象:研究機関 1.一般的助成 2.緊急災害調査 3.アウトリー チ活動助成A 平成30/11/30 18時厳守 上限 1と3:200万円 2:300万円 
  (公財)河川財団 2019年度 河川基金(研究者・研究機関部門) 対象:満60歳未満の研究者(共同研究者含む)(平成31/3/31時点)1.一般的研究 2.アウトリーチ活動助成B、C 平成30/11/30 18時厳守 定額 1:100万円 2.B:100万円 C:50万円
  (公財)河川財団 2019年度 河川基金(研究者・研究機関部門) 対象:35歳以下の研究者(共同研究者を含む)(平成31/3/31時点)1.一般的助成 平成30/11/30 18時厳守 定額 1:60万円
  フランス大使館 第2回「エクスプロラシオン・フランス」プログラム2019 新たな日仏科学協力に向けてフランスの研究チームとの最初の接触を希望する者への渡航費助成 対象:人文・社会科学を含むすべての科学分野 平成30/11/30 日本時間23:59  
  (公財)SBS鎌田財団 2018年度研究助成 物流分野の振興・発展に資する①学術研究 ②研究集会、シンポジウム、セミナー等開催 平成30/11/30 当日消印有効 総額300万円、1件当たり50万円
  (公財)市村清新技術財団 第28回(平成31年度)植物研究助成 植物の生育環境およびその計測技術の研究に対し助成し、研究のためのフィールドを提供  ①一般課題研究(2課題) ②特定課題研究(3課題) 平成30/11/10~11/30 当日消印有効 助成限度額150万円
  (公財)マリア財団 2018年度 助成金 詳しくはHPをご覧ください 平成30/11/30 当日消印有効 10~30万円/1件 年間90万円限度
  同志社大学赤ちゃん学研究センター 2019年度(第4回)計画共同研究公募 ①発生学分野 ②統計学・情報学分野 ③政策学分野(福祉学、経済学等を含む) ④心理学・教育学分野 ⑤看護学分野 ⑥人間学分野(倫理学等を含む) 平成30/11/19 必着 年間40万円(上限)、最大6件
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成31年度 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 1.環境・エネルギー分野 ①「地球規模の環境課題の解決に資する研究」②「低炭素社会の実現に向けた先進的エネルギーシステムに関する研究」 2.生物資源分野「生物資源の持続可能な生産と利用に資する研究」 3.防災分野「持続可能な社会を支える防災・減災に関する研究 平成30/11/12 正午 1課題あたり1億円程度/年
  (公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第41回(2019年度)学術研究 第二部:自由課題学術研究 体育学、健康科学、人間工学、被服科学 運動施設工学等健康の増進と体力の向上に関わる学術、およびその他スポーツ振興に寄与す学術研究 平成30/11/9 当日消印有効 最優秀入選100万円、優秀入選50万円 計30件
  (公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 第41回(2019年度)学術研究 第一部:課題学術研究 ①「暑熱環境下における快適性を実現する手法に関する研究」 ②「衣服内環境を快適にする湿度をコントロールする手法に関する研究」 ③「運動後のリカバリーに有効なクールダウンを実現する手法に関する研究」 ④「運動時におけるウエアに関するシミュレーションシステムの構築」 平成30/11/9 当日消印有効 1件100万~300万(研究期間2~3年、件数2~3件)
  東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 共同利用管理本部 2019年度 原子力機構・量研 施設利用総合共同研究 原子力機構等が所有する大型研究施設を用いて、原子力およびその周辺分野の基礎研究の発展のため研究分野を設定して共同研究を行う(利用施設及び研究分野の詳細はHPをご覧ください) 平成30/10/31 厳守  
  (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 スポーツチャレンジ研究助成 平成31年度(第13期生)募集「基本」 研究職として活動に従事する、満40歳未満(応募時)の方(国籍不問) ※教授職または教授職相当の職位の方は除く 平成30/10/31正午 上限120万円、10件程度
  (公財)平和中島財団 2019(平成31)年度 アジア地域重点学術研究助成 ・アジア地域(中近東、シベリア等を含む)に関するもの   ・日本の常勤研究者を研究代表者とし、共同研究者にアジア地域の大学等の研究者を含むこと 平成30/10/31 当日消印有効 150万円以内/1件、合計21件
  (公財)平和中島財団 2019(平成31)年度 国際学術共同研究助成 日本の常勤研究者を研究代表者とし、共同研究者に海外の大学等の研究者を含むこと 平成30/10/31 当日消印有効 500万円以内/1件、合計3件
  (公財)立石科学技術振興財団 2019年度 研究助成(A)(B)(C) 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/1~10/31 (A)1件250万円、30件程度 (B)1件500万円、2件程度 (C)1件50万円、10件程度
  (公財)博報児童教育振興会 第14回児童教育実践についての研究助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/10/31 1件につき300万円限度
  (公財)博報児童教育振興会 第14回 博報財団「国際日本研究フェローシップ」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/10/31 必着  
  内閣府食品安全委員会事務局 平成31年度 食品健康影響評価技術研究 1.危害要因・ばく露実態の評価に必要な科学的知見の集積  2.健康影響発現メカニズムの解明 3.新たなリスク評価方法等の確立  4.その他、食品健康影響に関する研究 平成30/10/19 17時 ・in vivo,in vitroの実験を伴う研究(wet):年間概ね1,500万円以内 ・上記以外の研究(dry):年間概ね750万円以内 計5~6課題 
  (公財)トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ」B.そだてる助成 課題解決のための事業を立ち上げて実施する、並びにそうした事業の担い手となる人材の育成を目指すプロジェクト 平成30/10/10 15時 公募説明会:9/14福岡、9/15新潟、9/18東京、9/26松江、9/27浜田 1プロジェクトあたり519万円/2年(過去3年間の実績平均)
  (公財)トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ」A.しらべる助成 事業実施に向けて必要な調査、戦略立案、関係構築、パイロット事業の実施等を目的 平成30/10/10 15時 公募説明会:9/14福岡、9/15新潟、9/18東京、9/26松江、9/27浜田 上限100万円
  (公財)日本科学協会 2019年度笹川科学研究助成募集 実践研究部門 教員等が行う問題解決型研究または学芸員・司書等が行う調査・研究(年齢不問 なお、非常勤や嘱託等は雇用期間内に調査・研究が終了すること) 平成30/9/18~10/16 23:59まで(事前にユーザー登録必要) 1件/50万円 1個人1研究計画
  (公財)日本科学協会 2019年度笹川科学研究助成募集 学術研究部門 35歳以下で、大学院生あるいは非常勤または任期付き研究者(但し「海に関係する研究」については重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない) 平成30/9/18~10/16 23:59まで(事前にユーザー登録必要) 1件/100万円1個人1研究計画
  (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2018年度 助成研究募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/10/15 研究A:総額2,660万円以内、研究B:総額980万円以内、国際交流:総額70万円以内
  (公財)中山隼雄科学技術文化財団 2019年度 調査研究者募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/10/15 総額700万円以内
  (公財)科学技術融合振興財団 平成30年度助成金・補助金事業募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/10/15 当日消印有効 研究助成:1件30~150万円 補助金:1件15~30万円
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成30年度 西日本豪雨復興支援(A-STEP機能検証フェーズタイプ) 平成30年7月に発生した西日本豪雨からの復興に資する、または西日本豪雨を今後の防災・減災に資する課題  ①「試験研究課題」及び②「調査研究課題」 詳しくはHPをご覧ください        平成30/9/11 正午 20課題程度100~300万円/1課題
  和歌山県 平成30年度和歌山県データを利活用した公募型研究事業 研究課題「和歌山県における食品ロスの削減に向けて」 参加表明書:平成30/9/21必着 研究提案書:平成30/9/28必着 上限200万円/1件
  国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 「国際研究開発/コファンド事業/日本ードイツ研究開発協力事業(CORNET)」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/27 12時必着 総事業規模は1億円上限 各年度あたり5,000万円上限
  (公財)立石科学技術振興財団 2019年度 特別助成「研究助成(S)」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/30 当日消印有効 原則3年間、総額3千万円上限
  (一財)中辻創智社 2018年度 研究費助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 1人/1課題100万円×3件50万円×6件
  (公財)放送文化基金 2018年度 研究助成 詳しくはHPをご覧ください 受付期間:平成30/9/1~9/30 1件当たり500万円限度額
  (公財)国際花と緑の博覧会記念協会 平成31年度 花博自然環境助成 詳しくはHPをご覧ください 受付期間:平成30/8/1~9/14 調査研究:100万円まで 活動・行事費:50万円まで 復興活動支援:50万円まで
  (公財)旭硝子財団 2018年度募集(2019年度採択)公募型研究助成 「環境フィールド研究 近藤記念グラント」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/1~9/21 採択数約6件 200~400万円/1件
  (公財)旭硝子財団 2018年度募集(2019年度採択)公募型研究助成 人文・社会科学系「研究奨励」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/1~9/21 採択数約5件 100万円/1件
  (公財)旭硝子財団 2018年度募集(2019年度採択)公募型研究助成 自然科学系「研究奨励」 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/1~9/7 第1・2分野:200万円/1件 第3分野:実験200万円、調査150万円/1件
  (独法)日本学術振興会 国際共同研究事業 英国との国際共同研究プログラム(JRPs-LEAD with UKRI)平成30年度(2018年度) 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/14 16時 1課題あたり 1,000万円以内/会計年度
  (公財)稲盛財団 2019年度稲盛財団研究助成募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/20 17時 1人1件、1件100万円、計50名
  (公財)日本教育公務員弘済会 平成30年度日教弘本部奨励金 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/30 1件あたり100万円以内
  住友生命保険相互会社「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局 第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/9~9/7 必着 子育て支援活動表彰:大賞100万円 女性研究者支援:100万円/年
  (公財)韓昌祐・哲文化財団 2018年度助成金事業募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 当日消印有効 個人・団体とも20万円~200万円/1件
  (公財)全国銀行学術研究振興財団 2018年度学術研究助成事業募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/20 必着 研究助成:1件100万円以内 共同研究は1件150万円以内 刊行助成:1件150万円以内かつ刊行費用の半分以下
  (公財)中島記念国際交流財団 平成31年度日本人若手研究者研究助成金募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/1~8/24 17時必着 1件当たり500万円以内 総額7千万円以内
  (独法)日本学術振興会 平成31年度特定国派遣研究者事業 派遣国:フィンランド,ノルウェー 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/27~9/5  
  (独法)日本学術振興会 平成31年度二国間交流事業 共同研究・セミナー 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/22~9/5   
  米国社会科学研究評議会(SSRC) 2018年度 安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/1

申請説明会有・7/3東京 ・7/9京都

  (公益)上廣倫理財団 平成30年度研究助成募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/1 必着 ・助成金額A=60万円(上限) ・助成金額B=100万円(上限)
  (公財)味の素食の文化センター 2018年度「食の文化研究助成」の募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/15 1件当たり100万円程度(総額700万円程度)
  (一財)全国労働者福祉・共済振興協会 2018年度公募委託調査研究募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 17時必着 採用件数3件、総額400万円以内
  (公財)栢森情報科学振興財団 平成30年度 フォーラム・シンポジウム等開催助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 1件あたり最高100万円まで
  (公財)栢森情報科学振興財団 平成30年度 研究助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 1件あたり最高200万円まで
  文部科学省 平成30年度「地方と東京圏の大学生対流促進事業」第2回募集 詳しくはHPをご覧ください 提出期間 平成30/7/30~8/3  
  スポーツ庁 平成30年度運動部活動改革プラン 詳しくはHPをご覧ください 平成30/6/28 18時必着 1件当たり500万円
  文部科学省 平成30年度「学校における交流及び共同学習を通じた障害者理解(心のバリアフリー)の推進事業」 2次公募について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/6/29 18時必着 1件当たり標準額 330万円程度
  文部科学省 平成30年度「発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業(発達障害の可能性のある児童生徒の多様な特性に応じた合理的配慮研究事業)」 二次募集について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/6/26 18時必着 1件当たり標準額 各年度300万円程度
  (公財)浦上食品・食文化振興財団 平成30年度(公財)浦上食品・食文化振興財団学術研究助成 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/10 1課題につき300万円まで
  スポーツ庁 平成年度「スポーツによる地域活性化推進事業(運動・スポーツ習慣化促進事業)」の追加募集について HPは29年度のものが掲載されております、紙媒体の案内は研協にございます。 平成30/6/18  
  文部科学省 平成30年度の教育関係共同利用拠点の公募について(通知) 詳しくはHPをご覧ください 平成30/6/22  
  みつばち研究助成基金事務局 第11回山田養蜂場みつばち研究助成基金のご案内 詳しくはHPをご覧ください 平成30/6/22  
  文部科学省 平成30年度教員の養成・採用・研修の一体的改革推進事業の公募 二次募集について 詳しくはHPをご覧ください    
  文部科学省 平成30年度「文化芸術による子供の育成事業-コミュニケーション能力向上事業<学校申請方式>」の実施について 詳しくはHPをご覧ください    
  文部科学省 国立大学における国際共同利用・共同研究拠点の新規認定の公募について 詳しくはHPをご覧ください    
  公益財団法人DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成2018年度募集のご案内 対象:Aグラフィックデザイン・グラフィックアート全般をテーマとする研究
Bグラフィックデザイナー、田中一光に関する研究
平成30/7/17 50万円まで
  科学技術振興機構 「人と情報のエコシステム」研究開発領域 平成30年度募集要項について 詳しくはHPをご覧ください e-Radより申請6/13締切  
  公益財団法人マツダ財団 第34回(2018年度)マツダ研究助成募集のお知らせ 対象:日本国内の大学、NPO等に所属し青少年の健全育成に貢献される研究者またはグループ 平成30/6/29 助成件数5~6件、総額400万円
  日本学術振興会 平成31年度採用分若手研究者海外挑戦プログラムの電子申請システムによる受付開始について 詳しくはHPをご覧ください    
  日本学術振興会 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業(実社会対応プログラム)の公募について 詳しくはHPご覧ください r-Radより申請6/15締切 総額1350万まで
  日本学術振興会 国際共同研究事業の公募について ・ドイツとの国際共同プログラム
・スイスとの国際共同プログラム 
ドイツ6/5
スイス6/13
 
  文部科学省 「Society5.0に対応した高度技術人材育成事業未来価値創造人材育成プログラム(a)超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業」の公募について 詳しくはHPをご覧ください 申請受付:平成30/6/4~6/6  
  公益財団法人野村財団 社会科学助成募集のご案内 対象:女性が輝く社会の実現をテーマにした研究助成/金融・証券のフロンティアを拓く研究助成 平成30/6/29  
  一般財団法人東北開発記念財団 平成30年度 海外派遣援助の募集案内について 対象:産業・技術・文化等に関する課題の研究、調査、研修を目的とする海外派遣、40歳以下対象
前期30/1/14
後期30/7/5
1件35万まで(ただし、渡航費・海外移動費としてのみ)
  公益財団法人住友財団 2018年度環境研究助成 対象:一般研究(環境に関する研究)課題研究(地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究) 平成30/6/7 一般1件500万まで/課題1件1000万まで
  公益財団法人住友財団 2018年度基礎科学研究助成 対象:理学基礎研究で萌芽的なもの 平成30/6/7 1件500万まで
  公益財団法人カシオ科学振興財団 平成30年度研究助成募集のご案内  HPは平成29年度掲載ですがH30年度の案内が届いております、ご興味がございましたら研協までお声がけください 対象:特別テーマ課題「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」 基本テーマ:A電気工学、機械工学・B健康維持、増進・C人材育成、人間行動 平成30/5/31 特別テーマ1件500万/基本テーマ1件100万まで
  宮城県経済商工観光部 KCみやぎ産学共同研究会 募集種別・シーズ共有テーマ探索型・実行成長型・学生参画型 平成30/5/31 シーズ共有テーマ探索型20万まで・他50万まで
  一般財団法人宮城県公衆衛生協会 平成30年度宮城県公衆衛生研究振興基金研究助成について 対象・公衆衛生に関連する研究 平成30/5/31 1件30万まで
  (公財)鉄鋼環境基金 2018年度環境助成研究の募集について 対象:鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究 一般研究助成・若手研究助成 平成30/5/25 一般研究1件150万まで/若手研究1件100万まで
  公益財団法人鉄鋼環境基金 2018年度環境助成研究募集 対象:(一般研究)日本国内の組織に所属する研究者(若手研究)39歳以下の者 平成30/5/25 一般:1件150万まで/若手:1件100万まで
  公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 平成30年度「花とみどりの復興活動支援助成事業」の公募について 対象:被災8県に所在するNPO法人等で、現に復興活動を行っている団体または行おうとしている団体

平成30/5/22

1件50万まで
  スポーツ庁 大学横断的かつ競技横断的統括組織(日本版NCAA)創設事業委託要項 国公私立大学又は短期大学 平成30/5/18  
  文部科学省 「Society5.0に対応して高度技術人材育成事業未来価値創造人材育成プログラム(b)科学技術の社会実装教育エコシステム拠点の形成事業」の公募について 詳しくはHPをご覧ください   4月17日(火)説明会開催されます

申請受付:平成30/5/16~5/18

 
  文部科学省 次世代の教育情報化推進事業(情報活用能力の育成等に関する実践的調査研究)の公募について 対象:本事業に積極的に取り組むことが期待される学校を推進校とすることが可能である団体(都道府県・市区町村教育委員会,国公立大学法人,学校法人)

平成30/4/24

 
  文部科学省 平成30年度大学教育再生戦略推進費「大学の世界展開力強化事業」~COIL型教育を活用した米国等との大学間交流形成支援~公募について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/5/11  
  公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団 2018年度「水や水環境」に関する学術研究助成の公募 対象:自然科学・人文社会科学・萌芽的研究・特別テーマ「水を究める」研究 平成30/5/10 1件100万まで
 

(公財)大川情報通信基金

2018年度(第32回)研究助成の募集について 対象:基礎分野・通信、インターネット分野・コンピュータシステム分野・人工知能分野・人文、社会科学分野等 平成30/5/11 1件100万円まで
  公益財団法人中央教育研究所 平成30年度 教科書研究に関する公募について 対象:教科書の国際比較研究、政策・制度研究、歴史的研究 他
平成30/4/25 1件20万まで
  文部科学省 ブラジル高等教育評価支援機構(CAPES)による大学国際化計画の公募開始について 対象:海外派遣(サンドイッチプログラム(博士課程)への補助金、客員教授(シニア)への補助金、短期コースへの研修費用)
平成30/4/18 リンク先をご確認ください
  (独法)日本学生支援機構 平成30年度東京国際交流館において実施する国際シンポジウム助成事業の募集について 詳細はHPをご覧ください 平成30/4/13 1件500万まで
  (公財)戸部眞紀財団 平成30年度研究助成金の給付について 対象:化学、食品化学、芸術学、体育学・スポーツ科学、経営学    40歳以下の研究者 平成30/4/20 1件100万まで
  (公財)村田学術振興財団 平成30年度 研究助成公等募要項 自然科学(エレクトロニクスを中心とする自然科学の研究)
人文・社会科学(国際化にともなう法律、社会、文化等の諸問題に関する研究)●研究助成 ●研究会(学会)助成 ●海外派遣援助
平成30/4/5 HP参照
  ニッセイ財団 2018年度ニッセイ財団環境問題研究助成  若手研究(45歳以下)(課題は設定ありません) 平成30/4/2 1件150万まで
  ニッセイ財団 2018年度ニッセイ財団環境問題研究助成  学際的総合研究(課題)人間活動と環境保全との調和に関する研究-人と自然が共生する持続可能な地域づくり、自然災害と環境保全- 平成30/4/2 1件1500万まで
  文部科学省 国立研究開発法人科学技術振興機構における平成30年度「グローバルサイエンスキャンパス」の実施について 実施機関:全国の国公私立大学 平成30/3/15 1企画年間3500万まで
  (独)教職員支援機構 平成30年度教員の資質向上のための研修プログラム開発支援事業公募について 事業区分:教職大学院等研修プログラム開発事業 平成30/3/8  
 

(公財)日本化学研究会

化学研究連絡助成金について 対象:化学助成・情報研究助成・海外渡航助成 平成30/3/31 1件60万まで/渡航25万以下
  (一財)東和食品研究振興会 2018年度 学術奨励金 対象:食品科学 平成30/3/31 1件200万まで
  (公信)仙台まちづくり八乙女記念基金 平成30年度募集について 対象:まちづくり環境・整備・保全/コミュニティ活動/まちづくりに関する調査・研究 平成30/3/30 対象により異なるためHP参照
  外務省 2018年度日独若手専門家交流 対象:光学/フォトニクスの研究開発 40才以下であること 平成30/3/31 HP参照
  (国法)科学技術振興機構 平成30年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の募集について 対象:女子中高生理系育成支援 平成30/3/23 1件300万まで
  (独法)日本学生支援機構 公益財団法人中島記念国際交流財団助成による平成30年度留学生地域交流事業募集について 詳細はHPをご覧ください 平成30/3/23 1件100万まで
  (公財)荏原畠山記念文化財団 平成30年度 荏原畠山文化財団研究助成 対象:風水力・流体機械、環境・エネルギー・バイオマス、半導体製造装置 平成30/3/6 1件70万まで
  (公財)山田科学振興財団 2018年度 研究援助 対象:自然科学の基礎研究 ※財団が推薦する学会の代表者の推薦が必要 平成30/2/23 1件500万まで
  (一財)カワイサウンド技術音楽振興財団 平成30年度 研究助成応募要領【音楽振興部門】 対象:演奏系・音楽学系・音楽教育系等 平成30/2/28 1件100万円まで
  (公財)三島雲海記念財団 平成30年度 三島雲海記念財団学術研究奨励金【人文科学部門 対象:日本を除くアジア地域を対象とし、史学・哲学・文学を中心とする人文社会学術研究
①個人研究 ②共同研究
平成30/2/28(※②に応募する方は学内でとりまとめが必要です。研究協力係までお知らせください) ①100万まで②500万まで
  (公財)三島雲海記念財団 平成30年度 三島雲海記念財団学術研究奨励金【自然科学部門 対象:食の科学に関す研究
①個人研究 ②共同研究
平成30/2/28(※②に応募する方は学内でとりまとめが必要です。研究協力係までお知らせください) ①100万まで②500万まで
  (公財) 三菱財団 平成30年度 三菱財団自然科学研究助成 対象:自然科学のすべての分野 (応募はインターネット登録) 平成30/2/7 午後5時必着 1件2,000万まで
  (独)日本学生支援機構 学生支援の推進に資する調査研究事業(JASSOリサーチ)の公募について 対象:大学等の教職員、博士後期課程の学生 平成30/2/28 1件100万円まで
  (国法)科学技術振興機構 平成30年度「ジュニアドクター育成塾」の募集について 対象:理数・情報分野 平成30/2/16 1件1000万円まで
  (一財)住総研 2018年度 研究助成 対象:住生活関連の研究を行うグループ 平成30/1/31 1件100万まで
  (公財)東京応化科学技術振興財団 第40回 国際交流促進助成 対象:化学の領域における基礎研究または応用研究で国際交流に貢献できるもの、①海外での国際研究集会旅費②国内での国際集会実施費用③海外での国際集会実施費用 ※ただし財団が認めた化学系学会からの推薦者必須 平成30/1/26 ①30万②50万③50万(使途限定あり)
  (公財)東京応化科学技術振興財団 第32回 研究交流促進助成 対象:産業・経済の発展に貢献が期待される科学技術分野の研究活動・フォーラム等で産学官の研究交流が図れる者 平成30/1/26 1件100万まで(使途限定あり)
  (公財)東京応化科学技術振興財団 第32回 研究費の助成 対象:化学の領域における基礎研究または応用研究 ※ただし財団が認めた化学系学会からの推薦者必須 平成30/1/26 1件100万まで(使途限定あり)
  (公財)東京応化科学技術振興財団 第13回 科学教育の普及・啓発助成 対象:科学技術や理科に興味を持った青少年を育成することを目的とした研究、フォーラム、セミナー、科学教育の普及啓発活動 平成30/1/26 1件30万まで
  (一財)日本文具財団 平成30年度 日本文具財団助成金 対象:文具・教材または科学技術に関する調査研究や国際交流(助成分野複数あり)他 平成30/1/31 1件20~30万まで
  公益財団法人インテリジェント・コスモス学術振興財団 平成30年度「国際学会への助成」事業にかかわる公募について 対象:東北地域で開催される国際学会等 平成30/1/12 1件10万まで

共同研究

分野 担当機関 制度名 対象 締切 詳 細
締切延長 国立研究開発法人 科学技術振興機構 令和2年度 e-ASIA共同研究プログラム(e-ASIA Joint Research Program;"e-ASIA JRP") 1.イノベーションのための先端融合分野:「水資源管理」
2.環境分野:「自然と人間のシステムに関する気候変動の影響と解決策」
※詳しくはHPをご覧ください 
令和2年5月21日
(日本側研究代表者によるe‐rad登録)
直接経費2,700万円上限/3年
  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館 2020年度 人間文化研究機構 国立民族学博物館 共同研究募集 1.共同研究(一般)
2.共同研究(若手)(研究代表者は申請時39歳以下)
課題区分
カテゴリー1:新領域開拓型
カテゴリー2:学術資料共同利用型
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年4月10日 必着 1.交通費、日当等を支給  6~8件程度
2.年額100万円上限/1件 2件程度
  北海道大学情報基盤センター 2020年度北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究 1.計算資源利用型(JHPCN萌芽型共同研究)
2.研究集会開催支援型
※研究代表者又は研究分担者の少なくとも1名は、北海道大学情報基盤センター内の教員とすること
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年3月2日~4月3日  1.最大50万円
2.最大30万円(ただし、経費の配分は無し)
   北極域研究共同推進拠点(J‐ARC Net)事務局  2020年度 北極域研究共同推進拠点 研究者コミュニティ支援事業 北極に関する全ての研究分野(自然科学系、人文社会科学系、工学・農学・医学等の実学系等)
1.萌芽的異分野連携共同研究
2.共同推進研究 3.共同研究集会※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月21日 必着 1.最大150万円/年度 1件程度 2.最大70万円 10件程度 3.最大40万円 4件程度
2020年度 北極域研究共同推進拠点 産学官連携支援事業 北極に関する全ての研究分野(自然科学系、人文社会科学系、工学・農学・医学等の実学系等)
1.産学官連携フィージビリティ・スタディ
2.産学官連携課題設定集会
※詳しくはHPをご覧ください
1.最大150万円/年度 2件程度 2.最大50万円 4件程度
  金沢大学 環日本海域環境研究センター 2020年度 共同研究・研究集会 環日本海域環境研究センターの教員を研究分担者として実施する環日本海域に関連する基礎的研究、応用的研究及び学術集会・シンポジウム等の研究集会
(対象は6課題)
1.重点共同研究 2.一般共同研究3.若手研究者育成共同研究 4.研究集会(各 一般枠/国際枠)
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月14日 期限厳守 1.3~4件程度  2.30件程度3.2件程度4.3件程度※研究費の配分は無し
  物質・デバイス領域共同研究拠点 2020年度共同研究 1.基盤共同研究 2.施設・設備利用 3.展開共同研究A 4.展開共同研究B
※「展開共同研究」は前年度から変更点がありますのでご注意ください
※詳細については各募集要項をご覧ください
令和2年1月27日 1,3,4は旅費、研究費を助成
(2は助成無し)
  北海道大学低温科学研究所 令和2年度共同研究・研究集会 寒冷圏及び低温条件の下における科学的現象に関する学理及びその応用の研究を目的とする拠点事業の一環
1.開拓型研究課題  2.研究集会
3.一般共同研究(1と3については、8つの研究プロジェクトに関連した研究課題を募集)
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月17日 期限厳守   1.年間100~300万円/1件 3件程度
2.15件程度
3.50件程度(2,3は原則旅費のみ)
  国立大学法人名古屋大学 宇宙地球環境研究所 2020年度共同利用・共同研究 1.国際共同研究   2.ISEE International Joint Research Program  3.国際ワークショップ  4.一般共同研究  5.奨励共同研究  6.研究集会  7.計算機利用共同研究  8.データベース作成共同研究  9.加速器質量分析装置等利用(共同利用) 11.SCOSTEP Visiting Scholar(SVS)Program 1~9及び11:令和2年1月15日 期限厳守
※詳細については、各公募要項をご覧ください
  東北大学加齢医学研究所 令和2年度共同利用・共同研究 1.モデル生物を用いた加齢関連の研究  2.加齢・発生分化・生体防御の基盤的研究  3.腫瘍制御に関する研究  4.脳の発達・加齢に関する研究  5.革新的医療機器開発に関する研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月15日 必着 上限額20万円
     京都大学霊長類研究所    令和2年度共同利用・共同研究 1.計画研究(3テーマ)2.一般研究※詳しくはHPをご覧ください 締切:令和2年1月15日 上限額20万円
令和2年度共同利用研究会 霊長類に関する共同利用研究会の企画で、霊長類研究所または犬山市内開催が原則
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月15日 旅費等の支給有り
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所  2020年度 統計数理研究所 共同利用 1.共同利用登録 2.一般研究1
3.一般研究2 4.重点型研究(重点テーマは3つ) 5.共同研究集会
※詳しくはHPをご覧ください
申請登録締切:令和2年1月10日 締切厳守
承諾書受付締切:令和2年1月17日
1,2は経費の申請不可3,4,5は一定額(数万円程度)が配分
  東北大学金属材料研究所 2020年度国際共同利用・共同研究拠点課題 1.研究部共同利用研究  2.量子エネルギー材料科学国際研究センター共同利用研究  3.新素材共同研究開発センター共同利用研究
4.強磁場超伝導材料研究センター共同利用研究  5.計算材料学センター共同利用研究 6.中性子物質材料研究センター共同利用研究
7.国際共同研究センター共同研究※申請等、詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月10日 旅費や研究費等の支給有り
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 2020年度 国立遺伝学研究所 共同研究・研究会「NIG-JOINT」 1.共同研究「遺伝学研究所の教員と他機関の研究者が特定の研究課題について遺伝学研究所の施設・設備を利用して共同で行う研究」①共同研究(A)②共同研究(B)
③国際共同研究
2.研究会「遺伝学研究所内及び他機関の比較的少人数の研究者で実施する研究集会」
※詳しくはHPをご覧ください 
令和元年12月9日 23時59分(締切厳守) 1件当たり1.①20万円上限 ②100万円上限➂50万円上限 採択5件程度2.50万円上限
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 2020年度 基礎生物学研究所 共同利用研究
1.重点共同利用研究  2.モデル生物・技術開発共同利用研究 
7.生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究
※詳しくはHPをご覧ください 
令和元年12月9日
年間上限/1件 1.300万円2.100万円7.100万円
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所 2020年度 自然科学研究機構 生理学研究所 共同利用研究 ①一般共同研究  ②計画共同研究(対象課題:7課題)  ➂研究会 ➃国際研究集会(NIPS International Workshop) ➄生体機能イメージング共同利用実験※各事項の詳細等についてはHPをご覧ください 令和元年12月6日 17時   旅費、研究経費の支給有
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 2020年度 国立情報学研究所 公募型共同研究 情報学分野での「未来価値創成(学術創成)」を目指し、国内外の大学及び研究機関の研究者との共同研究   ①戦略研究公募型【戦略】(12テーマ) 
②研究企画会合公募型【会合】 
③自由提案公募型【自由】
※詳しくはHPをご覧ください 
令和元年12月2日(電子データ:必着、郵送:当日消印有効) 年間上限①150万円②80万円③100万円※ただし種類ごとに用途限定
  名古屋大学宇宙地球環境研究所 2019年度共同利用・共同研究 10.加速器質量分析装置等利用(委託分析) 10:随時受付 ※詳細は募集要項をご覧下さい
  京都大学霊長類研究所 2019年度共同利用・共同研究 霊長類研究所の教員(特定教員を含む)と共同で研究を行う ③随時募集研究 ③:年間(ただし、平成31年4月から研究開始の場合は1/13まで) 1人1研究課題 ③:研究費の支給は無し
  東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 共同利用管理本部 2020年度 日本原子力研究開発機構量子科学技術研究開発機構 施設利用総合共同研究 日本原子力研究開発機構および量子科学技術研究開発機構の所有する大型研究施設を用いて、原子力およびその周辺分野の基礎研究の発展を図る
※利用可能な施設および対象となる研究課題については、HPをご覧ください
令和元年10月31日 期日厳守 照射・実験料、研究旅費の支給有
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所 日米科学技術協力事業「脳研究」分野 2020年度事業募集 脳一般に関する研究分野
1.共同研究者派遣:米国で共同研究を実施 2.グループ共同研究:日米の拠点的な研究グループ間で共同研究を実施 3.情報交換セミナー:研究協力計画に関連する活動の情報交換
※詳しくはHPをご覧ください 
令和元年9月6日 必着 交通費等を支給
  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国際日本文化研究センター 令和2年度 国際日本文化研究センター共同研究 1.共同研究(一般)
日本文化に関する国際的・学際的な総合研究(3課題)
2.共同研究(所蔵資料活用)
センターの文献資料・データベース等を活用する研究
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月30日 必着 100~120万円/年間
  (公財)ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2019年度ヘルスリサーチ研究に関する第28回助成案件 国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究
6つの重点分野の他、保健・医療の受け手の観点から最適な保健医療・福祉のシステムに資する研究
①国際共同研究助成 ②国内共同研究助成  ※詳しくはHPをご覧ください
令和元年6月30日 当日消印有効 ①上限300万円/1件 8件程度  ②上限130万円/1件 14件程度
   琉球大学島嶼地域科学研究所  2019年度 公募型共同研究 対象は国内外の島嶼・離島地域1.ダイバーシティ研究 2.島嶼経済システム研究 3.対外関係研究4.島嶼コミュニティ研究 ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年5月27日 正午  ※予算の移管は無し 
2019年度 個人型共同利用 個人で実施する琉球・沖縄または島嶼地域に関する人文系・社会科学系の研究 ※詳しくはHPをご覧ください
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館 平成31年度 国立民族学博物館共同研究 共同研究(一般)(若手) 1.新領域開拓型 2.学術資料共同利用型 ※(若手)研究代表者は申請時39歳以下  詳しくはHPをご覧ください 平成31/4/12 必着 (一般)募集件数6~8件度 (若手)募集件数2件程度、年額100万円を上限(ただし初年度は半額)
北海道大学 2019年度 北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究 各研究課題の研究代表者又は研究分担者の少なくとも1名は、情報基盤センター内の教員(特任教員を含む) 1.計算資源利用型(JHPCN萌芽型共同研究) 2.研究集会開催支援型 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/3/1~4/5 期限厳守 募集件数6件程度 1.最大50万円 2.最大30万円
  金沢大学環日本海域環境研究センター 2019年度 金沢大学環日本海域環境研究センター共同研究・研究集会 ・センター教員1名以上が研究分担者 ・環日本海域に関連する基礎的研究、応用的研究及び学術集会・シンポジウム等の研究集会(対象となる5つの研究課題については、HPをご覧ください) 1.重点共同研究 2.一般共同研究 3.研究集会 平成31/2/15 期限厳守 1.100万円以内/年 3件程度 2.10~30万円/1件 30件程度 3.30~60万円/1件 3件程度
  物質・デバイス領域共同研究拠点 2019年度共同研究課題 1.基盤共同研究 2.施設・設備利用 3.展開共同研究A 4.展開共同研究B 平成31/1/25 ※詳細は各募集要項をご覧下さい
  北海道大学低温科学研究所 平成31年度 北海道大学低温科学研究所共同研究・研究集会 必ず低温科学研究所の教員1名以上を研究分担者とすること  1.開拓型研究課題(※) 2.研究集会 3.一般共同研究(※) ※8つの研究プロジェクトに関連した研究課題を募集(詳しくはHPをご覧ください) 平成31/1/18 期限厳守 1.年間100~300万円/1件 3件程度 2.15件程度 3.50件程度(2.3:原則旅費のみ)
  名古屋大学宇宙地球環境研究所 2019年度共同利用・共同研究 1.国際共同研究 2.ISEE International Joint Research Program 3.国際ワークショップ 4.一般共同研究 5.奨励共同研究 6.研究集会 7.計算機利用共同研究 8.データベース作成共同研究 9.加速器質量分析装置等利用(共同利用) 平成31/1/15 期限厳守 ※詳細は各募集要項をご覧下さい
  東北大学加齢医学研究所 2019年度共同利用・共同研究 ①モデル生物を用いた加齢関連の研究 ②加齢・発生分化・生体防御の基盤的研究 ③腫瘍制御に関する研究 ④脳の発達・加齢に関する研究 ⑤革新的医療機器開発に関する研究 平成31/1/15 必着 1人1件 各テーマ20万円を上限
  京都大学霊長類研究所 2019年度共同利用・共同研究 霊長類研究所の教員(特定教員を含む)と共同で研究を行う ①計画研究 ②一般研究 平成31/1/13 1人1研究課題  上限20万円 
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 2019年度統計数理研究所共同利用 ①共同利用登録 ②一般研究1 ③一般研究2 ④重点型研究(2019年度は4テーマ) ⑤共同研究集会 ※詳しくはHPをご覧ください 申請登録締切:平成31/1/10 締切厳守 承諾書受付締切:平成31/1/17 ※①、②は研究費の支給は無し 
  東北大学金属材料研究所 2019年度共同利用研究(外5センター) 1.量子エネルギー材料科学国際研究センター 2.新素材共同研究開発センター 3.強磁場超伝導材料研究センター 4.計算材料学センター 5.中性子物質材料研究センター 平成30/12/10 期限厳守 ※詳細は各募集要項をご覧下さい
  東北大学金属材料研究所 2019年度共同利用研究(研究部) 各研究部門の教員を受入教員として、研究部門の有する設備等を利用 ①重点研究 ②一般研究 ③若手萌芽研究(代表者は平成31/4/1現在37歳以下) ④ワークショップ 平成30/12/10 期限厳守 ①総額100万円以内 ②総額25万円以内 ③総額30万円以内 ④総額100万円以内
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 2019年度 国立情報学研究所 公募型共同研究 1.戦略研究公募型【戦略】 2.研究企画会合公募型【会合】 3.自由提案公募型【自由】  ※単年度の実施で、国立情報学研究所の教員を共同研究者として含むこと 平成30/12/3 電子データ:必着、郵送:当日消印有効 戦略:年間150万円以下 会合:年間80万円以下 自由:年間100万円以下
  国際日本文化研究センター 平成31年度 国際日本文化研究センター共同研究 研究課題:日本文化に関する国際的・学際的な総合研究課題、当センターの所蔵資料を活用する研究課題 平成30/8/31必着  
  千葉大学環境リモートセンシング研究センター 平成30年度共同利用研究公募要項 プログラム研究・一般研究・研究会・国際共同利用研究 平成30/4/20  
  人間文化研究機構 国文学研究資料館 平成30年度 特別共同利用研究員の募集について 大学院の博士課程又は修士課程に在籍し、日本文学、歴史学に関連する分野を専攻する者 平成30/4/13  
  国立民族学博物館 平成30年度国立民族学博物館共同研究計画の募集について 研究課題:文化人類学、民族学(基礎研究や萌芽的研究を含む)/民族博物館所蔵の資料(標本資料など)に関する研究 平成30/4/13  

その他

 

分野 担当機関 制度名 対象・内容 締切 詳 細
  ドコモ・モバイル・サイエンス賞運営事務局 第19回ドコモ・モバイル・サイエンス賞 1.先端技術部門 2.基礎科学部門
3.社会科学部門
※満50歳未満の方(1971年以降生まれ)
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年5月29日 必着 優秀賞 600万円(各1件)
  大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館  令和2年度 新学術領域研究(研究領域提案型)『学術研究支援基盤形成』
地域研究に関する学術写真・動画資料情報の統合と高度化「地域研究画像デジタルライブラリ」公募プロジェクト
現在進行中の科学研究費助成事業のプロジェクトを対象に、これまでに蓄積された画像資料のデジタル化・データベース化を支援し、将来にわたる研究情報の集積と共有化の基盤を整備して提供する
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年6月5日(郵送:必着、メール:16時半までに送信) 年間計15件程度
  京都大学霊長類研究所  2020年度研究用ニホンザルの提供 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」が主催する講習を受講済みであること(未受講者は、申請前に必ず受講すること)
※講習受講については、事務局に問い合わせください
※詳しくはHPをご覧ください
第1回:令和2年5月29日正午必着 研究用ニホンザル生体 70頭
2020年度ニホンザル研究試料提供(有効利用) 提供された研究用ニホンザルから採取された血液、組織など、研究用試料提供(有効利用)を実施
※希望される場合は、必ず事前に事務局まで連絡ください    連絡フォーム等、詳しくはHPをご覧ください
第1回:令和2年5月29日正午必着
開催延期 東北工業大学 北海道科学大学・東北工業大学 協働セミナー
「今までとこれからの避難を考える」
日時:令和2年3月16日 15:00~17:15   
会場:東北工業大学 一番町ロビー 2階ホール
※詳しくはHPをご覧ください 
事前申込必要(締切:令和2年3月6日必着 ただし、定員になり次第締切)
定員50名程度
入場無料
開催中止 神戸大学 神戸大学出版会「地域づくりの基礎知識」シリーズ刊行記念
ひょうご神戸プラットフォームCOC+総括シンポジウム『21世紀の地域へ~「地域づくりの基礎知識」シリーズをどう活かすか~』
日時:令和2年3月6日 (シンポジウム)13:30~16:30 (情報交換会)16:30~17:30
会場:神戸大学 瀧川記念学術交流会館 (シンポジウム)2F大会議室 (情報交換会)1F食堂
※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(なお、当日参加も可) 参加費無料
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)
2020年度 一般公募
アジアを中心とした国・地域の優秀な青少年を短期間日本に招へいし、教育研究機関等での交流活動を通じて日本の科学技術に触れる機会を提供し、継続的な人材・研究交流につなげる 
※対象国や交流計画コース等、詳しくはHPをご覧ください    
受付期間
第1回:令和2年1月31日~3月2日
実費を基本
渡航費や国内旅費、謝金等が支援対象
開催延期 輸出管理 DAY for ACADEMIA 実行委員会 輸出管理 DAY for ACADEMIA (EFA) 2020
「ITT(Intangible Technology Transfer)for ACADEMIA」
日時:令和2年3月6日 13:00~17:25
場所:上智大学 四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー) 1階101教室
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(ただし、先着順)
定員600名
参加費無料
(情報交換会会費:3,000円)
  独立行政法人 日本学術振興会 第17回(令和2(2020)年度)「日本学術振興会賞」受賞候補者の推薦 人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
45歳未満(令和2年4月1日現在)
※機関長推薦を希望される方は研究協力係までご連絡ください
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年4月1日~6日 17時必着 賞状、賞牌及び研究奨励金110万円(副賞)
25名以内
変更 (公財)稲盛財団 2021年度InaRISフェローシッププログラム公募説明会 【※下記の日時にてインターネットミーティングに変更】
1.令和2年3月4日 14:00~15:00
2.令和2年3月5日 13:00~14:00 
※HPをご覧ください
(参考)2021年度の対象:『生命:生物の「しなやかさ」と「したたかさ」』
※詳しくはHPをご覧ください
  東京学芸大学教員養成開発連携センター 研修・交流支援部門フォーラムー新局面を視野に入れた大学教職員の専門性開発の探求ー 日時:令和2年2月28日 14:00~17:15
会場:東京八重洲ホール 2階201号室
※詳しくはPDFをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月14日 ただし、先着順)
先着60名
参加費無料
  東京学芸大学 東京学芸大学パッケージ型支援プロジェクト 令和元年度成果報告シンポジウム
「子どもの貧困とチームアプローチ~「貧困社会」を乗り越える教員・教育支援者養成の課題~」
日時:令和2年2月24日 13:00~17:00
会場:一橋講堂(学術総合センター2階)
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要
定員300名
参加費無料
  (一財)知的財産研究教育財団 知的財産研究所 特許庁委託 産業財産権制度調和に係る共同研究調査事業 2020年度派遣研究者 日本の研究者を外国(欧米諸国等)の研究機関に派遣し、主に日本を含む複数国間において産業財産権制度に関する制度調和が中期的に必要な課題について共同研究により調査
短期:1~3ヵ月 長期:4~6ヵ月(ただし、遅くとも2021年2月末まで)
※応募資格等、詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月21日 必着 短期、長期とも各1名程度
渡航費や期間中の日当等を支給
開催延期 文部科学省 令和元年度文部科学省寄附フォーラム 日時:令和2年3月6日 14:00~17:00
場所:立教大学8号館1階8101教室
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月28日 18時 ただし、先着順)
定員500名程度
参加費無料
  (一財)山下太郎顕彰育英会 第31回山下太郎学術研究奨励賞 ・秋田県出身   ・満40歳未満(令和2年4月1日現在)    ・専攻する学術分野において独創的で優れた業績をあげ、原則として最近5年間に専門の学術研究誌等に発表するか、権威ある発表会等において入賞等の実績がある者※詳しくはHPをご覧ください 令和2年3月2日~31日 必着 表彰状、副賞100万円/1名
2名以内
  (公財)大川情報通信基金
 
2020年度 大川賞 情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献をされた方を表彰  ※他薦が原則 詳しくはHPをご覧ください 令和2年3月31日 必着 賞状、副賞(金メダル)、賞金1,000万円 日本人及び海外研究者各1名ずつ
2020年度 大川出版賞 情報・通信分野に関する優れた図書について表彰
※2017年1月1日以降に発刊されたもの
詳しくはHPをご覧ください
賞状、副賞(銀メダル)、賞金100万円
2、3件程度
  (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団 第2回 やなせたかし文化賞 子どものための漫画、絵本、作詞作曲等の分野に属する優れた作品制作や活動に対して顕彰・奨励
※応募を希望される方は研究協力係までご連絡ください 
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年3月31日 必着  大賞:賞金100万円・メダル 1名(組)  賞金50万円・メダル 4名(組)
  講談社現代新書 研究者のための現代新書新人賞 まだ世に知られていないユニークな学術的成果を、一般の人々に「おもしろくて、ためになる」形で提供することを目的
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年2月29日 最優秀賞:講談社現代新書から出版 
優秀賞:WEB現代新書での記事掲載
  山形大学 DNA組換え実験トレーニングコース(第18回) 日時:令和2年3月9日~13日
場所:山形大学医学部メディカルサイエンス推進研究所遺伝子実験センター
※実習内容等、詳しくはHPをご覧ください 
※全日程参加が前提
※学外者は最低4名の受講枠
学外者 17,000円(2人1組の場合、10,000円/1人)
  井上春成賞委員会 第45回(令和2年度)井上春成賞候補技術推薦 大学等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術であって、科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献したものの中で特に優れた技術について研究者及び企業を表彰※詳しくはHPをご覧ください 令和2年2月29日 当日消印有効 ・賞状・賞牌
・研究奨励金100万円
原則2件
  豊橋技術科学大学 文部科学省研究大学強化促進事業 第7回豊橋技術科学大学シンポジウム「AI・IoTで加速する未来社会 ~持続可能な地域社会を創るイノベーション~」 日時:令和2年2月28日 13:00~17:40(情報交換会 17:50~19:00)   
会場:ホテルアソシア豊橋 5Fザ・ボールルーム ※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月20日 ただし、定員に達し次第締切)
定員200名
参加費無料
(情報交換会 会費:5,000円)
  大学共同利用機関法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所  ゲノムインフォマティクス・トレーニングコース2020春「RNA‐seq入門 ‐ NGSの基礎からde novo 解析まで」 次世代シーケンサーによるトランスクリプトーム実験(RNA-seq)を行っている、もしくは行おうとしている研究者
日時:1.準備編 令和2年2月6日~7日  2.実践編 令和2年2月27日~28日
会場:基礎生物学研究所 明大寺地区(愛知県岡崎市)     ※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年12月15日 応募者多数の場合は選考)
各コース26名
受講料無料 (懇親会費として4,000円程度を別途集金予定)

 

三宮紀彦公認会計士事務所

科研費申請に応募する研究者のバックアップ

①4月~申請までサポート(面談1回含) ②夏休み明け~申請までサポート(面談無)※詳しくはHPをご覧ください

 

料金①:54,000円 ②:21,600円

  独立行政法人 日本学術振興会 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業シンポジウム 日時:令和2年2月16日 13:00~16:50
会場:ベルサール東京日本橋5階 Room4+5 
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(ただし、先着順)
定員110名
参加費無料
  北九州市立大学 大学教育再生加速プログラム(AP)推進室 大学教育再生加速プログラム テーマⅡ「学修成果の可視化」成果報告会 「学修成果の可視化は大学教育をどのように変えたか」 日時:令和2年2月14日 12:00~16:15   
会場:一橋大学 一橋講堂 中会議場
※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月7日 17時) 定員200名 参加費無料 
  独立行政法人 日本学生支援機構 2020年度東京国際交流館において実施する国際シンポジウム助成事業 参加者間の知的交流を促進するとともに、大学、研究機関等の相互協力の推進を目的とし、日本と諸外国との共通課題や国際的な社会的関心事をテーマとした国際シンポジウム
※詳しくはHPをご覧ください 
令和2年2月14日 必着 500万円上限採択は1件のみ
  先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS)事務局 ABiS Symposium Forefront and Future of Electron Microscopic Imaging        ー電子顕微鏡イメージングの最先端と未来ー 日時:令和2年2月14日~15日
会場:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
※詳しくはHPをご覧ください
事前登録必要
締切:・ポスター発表演題登録 令和元年12月23日 ・一般参加登録 令和2年1月20日
参加費無料
  ふるさといわて創造協議会事務局(岩手大学COC推進室) COC+フォーラム 岩手の未来を切り拓く~ふるさといわて創造プロジェクトが取り組んできたもの~ 日時:令和2年2月12日 14:00~17:15
会場:アートホテル盛岡3階「鳳凰の間」
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月4日)
定員200名
参加費無料(交流会会費:5,000円)
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 情報・システム研究機構シンポジウム2019
「宇宙と地球、生命の謎を解き明かし、人間、社会の課題に挑むデータサイエンス~情報・システム研究機構と高エネルギー加速器研究機構の研究最前線~」
日時:令和2年2月7日 15:00~19:30(ポスター展示 15:00~19:00、講演会 16:00~19:30)
会場:筑波大学 東京キャンパス文京校舎(ポスター展示:講義室122、講演会:講義室134)
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年2月5日 ただし、先着順) 参加費無料
  熊本大学 熊本創生推進機構 九州・沖縄COC/COC+合同シンポジウムIN熊本2019
令和元年度 九州・山口地域産業人材育成フォーラム
「次代を担う人材が育ち、若者に選ばれる地域を目指して~企業・大学・行政はこれから何をすべきか~」
日時:令和2年2月8日 13:00~17:00  
会場:熊本城ホール シビックホール  
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年1月31日 ただし、定員になり次第締切)
定員200名
参加費無料(交流会会費:3,000円)
  鳴門教育大学 BPプロジェクト 令和元年度「いじめ防止支援シンポジウム」 日時:令和2年2月9日 10:00~16:30
場所:ステーション コンファレンス東京 6階
※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年1月31日 ただし、当日参加も可) 参加費無料
(一財)公正研究推進協会(APRIN) 2019年度全国公正研究推進会議「世界の研究公正の現状と課題」 日時:令和2年2月7日 13:00~16:45
会場:東京大学本郷キャンパス 大講堂(安田講堂)他
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要
定員350名
参加費無料(情報交換会費:2,000円)
  愛媛大学附属高等学校 令和元年度「課題研究代表者発表会」 日時:令和2年2月8日 9:30~12:30  
会場:愛媛大学城北キャンパス 南加記念ホール  ※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年1月31日) 参加費無料
  国立研究開発法人 科学技術振興機構  2019年度社会還元加速プログラム(SCORE)成果発表「Demo Day」 日時:令和2年2月1日 12:30~16:30
会場:科学技術振興機構 東京本部別館1階ホール
事前申込必要(申込はこちらから) 参加費無料
  鹿児島大学 大学連携シンポジウム「共同学部はなにが共同なのか」 日時:令和2年1月27日 13:00~16:30
場所:鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザ2階 学習交流ホール  ※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(先着順、定員になり次第締切)
定員80名    
参加費無料 
  シンポジウム運営事務局(運営受託者:有限責任監査法人トーマツ) 文部科学省・一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会主催
「大学発ベンチャー創出シンポジウム2020 ~先端事例から学ぶエコシステム構築への道~」
日時:令和2年1月27日 
講演会 13:00~17:30
懇親会 17:30~19:00 
会場:東京ミッドタウン日比谷6F(BASE Q)
※詳しくはHPをご覧ください
講演会・懇親会とも事前の参加申込必要
申込期限:令和2年1月20日
定員:350名
参加費無料(懇親会:3,000円)
  (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 シンポジウム2019「障害者スポーツ競技団体の課題と展望」 日時:令和2年2月2日 14:00~16:15
場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Room C
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年1月24日 ただし、先着順)
定員60名
参加費無料
  宮城県大和町 第二十一回原阿佐緒賞短歌募集 人生における生の感動や生活の中の思い等、内容は自由
未発表のもので、一人二首まで
出詠料:1,000円
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月31日 当日消印有効 原阿佐緒賞:賞状、記念品、副賞(賞金10万円)  優秀賞:賞状、記念品
  大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 令和元年度高エネルギー加速器研究機構技術職員シンポジウム「技術職員の育成と活躍の場の拡大」 日時:令和2年1月23日~24日(受付は13時から)
場所:高エネルギー加速器研究機構(つくばキャンパス) 4号館1階セミナーホール
事前申込必要
発表申込締切:令和元年11月15日 厳守
懇親会申込締切:令和元年12月27日
参加費無料(お茶代:500円、懇親会費:3,500円)
  独立行政法人 教職員支援機構 2019年度教職大学院と教育委員会の連携・協働支援事業(NITSカフェ) 教員の資質向上に関するテーマで語り合う参加型ワークショップの支援事業
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月31日    ※先着順 採択が10件に達したところで申請締切
※研協まで連絡下さい
20万円(1件につき)
  文部科学省  2019年度イノベーションシステム整備事業
地域イノベーション・エコシステム形成プログラムシンポジウム
日時:令和2年1月17日 15:00~18:00   
会場:SMBCホール(三井住友銀行東館 ライジング・スクエア3F) ※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和2年1月10日 17時) 参加費無料
   大学共同利用機関法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所  新規モデル生物開発センター トレーニングコース 「新規モデル生物のマイクロインジェクション技術講習会」 日時:令和2年1月16日~17日
会場:基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)
※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年11月30日 申込多数の場合は選考)
実習対象:3種(3コース)3コース合わせて、計12名程度
参加費無料 (懇親会費として4,000円程度を別途徴収予定)
  (一財)東北開発記念財団 令和2年度海外派遣援助希望者募集 産業・技術・文化等に関する特定の課題の研究・調査・研修を目的とする海外派遣
原則、満40才未満(海外へ出発する日が属する年度の4月1日現在)
※在籍機関を通じての提出
申請を希望される方は研究協力係までご連絡ください
※詳しくはHPをご覧ください 
前期(令和2年4月1日から1年内に出発):令和2年1月14日 必着 総額35万円限度
前半期(4月~9月出発):15名程度
  (公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団 令和2年度「国際学会への助成」事業 自然科学研究をテーマに東北地域で開催する国際学会
※詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月10日 (予定)10万円/1事業  (予定)5件
  (公財)みずほ学術振興財団 第61回懸賞論文募集 1.経済の部:3論題のうち1題を選定
2.法律の部:4論題のうち1題を選定(うち、1論題は学生限定)
35歳以下(2019年9月末現在(1983年10月1日以降生れの方))
※論題等、詳しくはHPをご覧ください
令和2年1月14日 必着 1等:50万円2等:30万円3等:15万円(各1名) 佳作:7万円(2名以内)
  (公財)中谷医工計測技術振興財団 令和元年度 中谷財団 科学教育振興助成事業 成果発表会 東日本大会
日時:令和元年12月26日 11:50~17:30
会場:伊藤謝恩ホール[B1・B2](東京大学本郷キャンパス内)
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要
100名(定員になり次第締切)
 
  愛知教育大学 地域連携フォーラム2019「医教連携によって開発した食物アレルギー等緊急時対応プログラムの実践」ーそなえる&ふせぐ 安心な学校づくりー 日時:令和元年12月24日 13:30~16:00
会場:ウインクあいち11階 1101(中会議室A)
※申込はHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年12月13日 ただし、先着順)
定員100名
参加費無料
  京都教育大学 京都教育大学フォーラム2019
大学と学校現場をつなぐ「プロジェクト型学習」の試み
日時:令和元年12月21日 13:30~16:45(受付 13:00~)
会場:キャンパスプラザ京都・第1講義室
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年12月13日) 参加費無料
  山形大学 令和元年度COC+シンポジウム
高等教育機関による若者定着の❝これまで❞と❝これから❞
日時:令和元年12月19日 13:30~16:10(開場 13:00)
会場:山形国際ホテル3F 富士の間
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年12月2日)
定員100名
参加費無料
  (公財)DNP文化振興財団  バウハウス100周年記念講演会
アフター・ザ・バウハウス:ニュー・バウハウスとブラック・マウンテン・カレッジ
日時:令和元年12月13日 14時~17時
会場:DNP銀座ビル[ギンザ・グラフィック・ギャラリー]3階
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(先着順、定員になり次第締切) 
定員70名
聴講無料
(公財)河川財団 2020年度「河川財団賞」および「河川財団奨励賞」募集 河川・流域の視点から防災・減災の取組みや水資源の利用の合理化、河川環境の保全等に関して卓越した功績を挙げた助成研究者を表彰
1.河川財団賞 特に卓越した功績が認められた助成研究者
①学術貢献分野 ②技術開発分野2.河川財団奨励賞 今後の活躍が期待される若手助成研究者(※助成年度の年度末において満35歳以下の助成研究者)①学術貢献分野※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月15日 賞状及び副賞(研究奨励金)1.50万円2.20万円
  (公財)国際文化交流事業財団  令和2年度 人物交流派遣・招聘事業 学術、文化(文学、芸術、言語等)又は教育に関する活動に携わっている研究者、教育者等が海外に渡航して行う活動または日本国内で活動して貰うための招聘を助成
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年12月15日 派遣・招聘ともに1名につき、東アジア10万円、西アジア15万円等
  日本学術振興会 令和2(2020)年度開催分日米独・日仏先端科学(FoS)シンポジウム 参加研究者候補推薦 1.第3回日米独先端科学シンポジウム:米国(カリフォルニア近郊予定) 令和2年9月13日~16日
2.第10回日仏先端科学シンポジウム:日本(京都) 令和2年11月5日~8日
令和2年4月1日現在、博士の学位を有する45歳以下の者または博士の学位を取得後15年以下の者で、対象のシンポジウムの全日程に参加可能なこと
※詳しくはHPをご覧ください
※希望される方は研協までご連絡ください
令和元年12月2日~4日 17時必着 対象分野 1.社会科学及び自然科学の全分野  2.人文学、社会科学及び自然科学の全分野
募集人数:若干名
  (公財)DNP文化振興財団 2019年度グラフィック文化に関する学術研究助成成果報告会兼交流会 日時:令和元年11月22日 14:30~17:30(受付 14:00~)
場所:DNP銀座ビル3階(交流会:DNP銀座ビル2階)
※申込等、詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要(締切:令和元年11月15日) 参加費無料
  (公財)富山県ひとづくり財団 第37回「とやま賞」 対象:富山県出身者  45歳まで(令和2年5月9日現在)(※学術研究部門人文社会分野を除く)
准教授相当クラスまで(教授は含まず)
①学術研究部門 ②科学技術部門➂文化・芸術部門➃スポーツ部門
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年11月18日 必着 奨励金100万円
 独立行政法人 教職員支援機構 「第3回NITS大賞」募集 最近1年間(2018年12月~2019年11月)に成果が上がった活動
応募部門 ①カリキュラム・マネジメント実践部門 ②働き方改革実践部門 ③地域とともにある学校実践部門 ④校内研修プログラム開発・実践部門       ※詳しくはHPをご覧ください
 令和元年9月1日~11月10日 大賞:1点/表彰状、トロフィー、賞金30万円  優秀賞:10点/表彰状、賞金3万円
  (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 第12回ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ賞 スポーツ振興において多大な実績を残すとともに、その功績によって社会の活性化に貢献した人物・団体を表彰
①功労賞  ②奨励賞
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年10月31日 賞金100万円(団体の場合は200万円)賞状・メダル/副賞
  (公財)博報児童教育振興会 第15回 博報財団「博報日本研究フェローシップ」 海外で日本語・日本語教育・日本文学・日本文化に関する研究を行っている、優れた研究者を日本へ招聘し、滞在型研究の場を提供する ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年10月31日 渡航費や滞在・研究費、住居費等を助成
  立命館大学 第14回立命館白川静記念東洋文字文化賞 漢字を中心とした東洋の文字に関する研究・普及・教育等の文化活動 研究活動等、他6項目が授賞の対象
1.大賞 2.優秀賞 3.教育普及賞
4.奨励賞
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月30日 当日消印有効 正賞(賞状)および副賞 (1.50万円 2.,3.30万円4.20万円) 
  日本学術会議東北地区会議事務局 令和元年度 日本学術会議東北地区会議主催公開学術講演会「超高齢社会における看取りを考える」 日時:令和元年9月15日 13:30~16:45(予定)
場所:コラッセふくしま 4階多目的ホール
事前申込必要(当日参加も可能ですが、満席の場合は入場不可)
申込はこちら
参加費無料
  (株)羊土社 科研費獲得セミナーfor2020 日時:2019年9月17日     ①10:00~12:30 ②14:30~17:00(2回とも同じ内容)  場所:フォーラムミカサ エコ 7Fホール  ※申込等、詳しくはHPをご覧ください 事前申込必要
定員:1講演90名(先着順定員に達し次第、締切)
参加費:10,000円
  脱炭素チャレンジカップ事務局 「脱炭素チャレンジカップ2020」エントリー募集 脱炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
※詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月9日 15時必着  
  (公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団 第19回インテリジェント・コスモス奨励賞候補者推薦 東北地域(新潟県を含む)の大学等に所属し、令和2年4月1日現在で満40歳(医歯薬系出身者は42歳)以下の者
※対象研究等、詳しくはHPをご覧ください
令和元年9月9日 必着 20万円上限 10名程度
  独立行政法人 日本学術振興会 第3回研究公正シンポジウム「研究不正-起こさせないために、起こってしまったら」 日時:令和元年9月9日 13:30~17:00 場所:ホテルグランドアーク半蔵門 ※申込等、詳しくはHPをご覧ください 事前申込必要(定員になり次第締切)
定員300名
参加費無料 
独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 令和2年度に独立行政法人国立特別支援教育総合研究所が実施する研究課題等に係る意見の募集について 令和2年度の研究課題、基幹研究3課題及び第4期中期目標期間における研究計画については、HPをご覧ください          ※ご意見がありましたら、研究協力係までご連絡ください 令和元年8月26日  
  独立行政法人 日本学術振興会 第2回JSPS研究倫理セミナー「研究者倫理教育にグループワークを導入する」 日時:令和元年9月3日 10時~17時 場所:大手町ファーストスクエアカンファレンス 対象:eL CoREの既履修者、研究倫理教育担当者 ※申込等、詳しくはHPをご覧ください 事前申込必要(定員になり次第締切)
定員105名
参加費無料 
  RA協議会 第5回年次大会 実行委員会事務局 RA協議会 第5回年次大会「URAシステムの定着に向けて ~構想、越境、創発~」 日時:令和元年9月3日10時~、4日9時~
場所:電気通信大学 講堂、B棟、新C棟           ※詳しくはHPをご覧ください
事前申込必要     締切:令和元年8月2日 17時 参加費 会員:5,000円 非会員:20,000円
  姫路文学館 第32回和辻哲郎文化賞 平成30年9月1日から令和元年8月31日までに発刊された(復刊は除く)著作物(単行本)     一般部門:日本文化等や風土と人間生活との関連等に関するもの 学術部門:哲学、宗教等や比較文化等に関するもの       ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年9月5日 当日消印有効 正賞:蒔絵源氏絵千姫羽子板  副賞:100万円
   知的財産権制度説明会運営事務局((一社)発明推進協会)  2019年度知的財産権制度説明会(初心者向け) 全国各地で説明会を開催しています 申込等、詳しくはHPをご覧ください 事前申込必要(定員になり次第締切)  参加費無料
  (公財)アメリカ研究振興会  海外学会参加旅費援助  海外におけるアメリカ研究関連の研究集会で研究報告を行う者を対象とする参加旅費援助(若手研究者を最優先) ※詳しくはHPをご覧ください(様式はこちら  年4回募集    ・10月、11月、12月渡航予定  8月31日申請締切(事務局着)  ・1月、2月、3月渡航予定11月30日申請締切(事務局着)  10万円上限
  (独)国際交流基金 2019年度「国際交流基金地球市民賞」 日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの情報等を交換し、ともに考える団体を応援
※対象は3分野        詳しくはHPをご覧ください
令和元年8月13日(郵送:当日消印有効) 正賞(賞状)と副賞(1件200万円) 3件以内

 

(独法)日本学術振興会

JSPSサマー・プログラム2019

欧米主要国の博士号取得前後の研究者を、夏期2ヶ月間、日本に招致し、文化や研究システムに関するオリエンテーションと日本側受入研究者の下での研究機会提供

プログラム日程:2019/6/11~8/21(予定) 詳しくはHPをご覧ください

 

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所 第30回 生理科学実験技術トレーニングコース 日時:令和元年7月29日~8月2日
会場:自然科学研究機構 生理学研究所(愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38) ※詳しくはHPをご覧ください
募集人数:約120名
事前申込必要
申込期間:令和元年5月7日12時 ~ 6月14日12時
受講料:10,500円
   (株)角川アスキー総合研究所「異能vation」事務局  総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム2019 ジェネレーションアワード部門
ICT分野における、未来がより良くなる独自のアイデア等を表彰 ※詳しくはHPをご覧ください
令和元年7月31日 18時
 
分野賞副賞20万円(企業特別賞未定)
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
独創的な人向け特別枠「異能vation」プログラム
2019年度「プレ異能vation」スクール運営協力機関募集
地域におけるちょっと変わった人材等が持つ個性が尊重され、自らが学び協力して挑戦していく場を事務局と一体となり運営する機関を募集(※2019年度は試行的に実施)※詳しくはHPをご覧ください
活動支援額:上限300万円
   知的財産権制度説明会運営事務局((一社)発明推進協会)  2019年度知的財産権制度説明会(初心者向け) 宮城県 日時:令和元年7月24日13:30~16:30 会場:ホテル白萩(錦(全))(仙台市青葉区錦町2-2-19) ※全国各地で説明会を開催しています 申込等、詳しくはHPをご覧ください 事前申込必要(定員になり次第締切)     定員150名  参加費無料
   津田塾大学  2019年度「津田梅子賞」 以下の1.または2.に該当し、現代社会に顕著な影響を与えた方 1.女性の可能性を広げる取り組みを行う個人または団体・組織 2.さまざまな分野で先駆的な活動を展開した女性 ※詳しくはHPをご覧ください 令和元年7月12日 必着 1名または1団体につき賞金30万円
   生命科学連携推進協議会 文部科学省 科学研究費 新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』 生命科学4プラットフォーム 説明会・成果シンポジウム 日時:令和元年6月4日 13時~18時
会場:一橋講堂 学術総合センター2F(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
事前申込必要     定員500名  参加費無料
   (公社)私立大学情報教育協会   2.「2019年度 私情協 教育イノベーション大会」発表者募集 教育でのICT活用やその支援のあり方、環境構築について、日頃の取り組みや考えを発表し、参加者との意見交換を通じて、教育イノベーションに役立てる ※詳しくはHPをご覧ください  令和元年7月1日 発表者の参加費:9,000円(参考)開催:令和元年9月6日
アルカディア市ヶ谷(東京、私学会館)
  (公財)立石科学技術振興財団  第6回(2020年度)立石賞  エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進し、技術革新と人間重視の視点において顕著な業績をあげた個人
①立石賞功績賞 ②立石賞特別賞
※詳しくはHPをご覧ください
 令和元年6月30日 当日消印有効  賞状・賞牌及び賞金(500万円) 各賞2名程度
  日本学術振興会   2020年度学術システム研究センター新規研究員候補者の推薦  非常勤研究員として科学研究費助成や特別研究員等の事業に係る審査関係業務をはじめとした日本学術振興会の業務に協力する  ※詳しくはHPをご覧ください  2019/5/24 17時  ※機関推薦希望者は研協まで
   特定非営利活動法人モバイル・コミュニケーション・ファンド  第18回(2019年)ドコモ・モバイル・サイエンス賞受賞候補者募集  募集部門:1.先端技術部門 2.基礎科学部門 3.社会科学部門  応募資格:満50歳未満の方(1970年以降生まれ) ※詳しくはHPをご覧ください  2019/5/31 必着  各部門 優秀賞600万円(1件)

 

【日本側事務局】東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター

第4回SAJU(South Africa-Japan University)フォーラム

日時:2019/5/23~24 場所:南アフリカのプレトリア大学Future Africa Campus

発表要旨締切:平成31/1/31 参加申込みは日本側事務担当者まで ※詳しくはこちらをご覧ください

参加費無料

   (公社)私立大学情報教育協会   1.教育の質的転換を目指すICT利用「ICT利用による教育改善研究発表会」発表募集 教育改善のためのICT利用によるFD活動の振興普及を促進・奨励し、その成果の公表を通じて大学教育の質的向上を図る ※詳しくはHPをご覧ください  令和元年5月11日 発表申込費及び参加費 無料     (参考)開催:令和元年8月9日
東京理科大学森戸記念館
   京都大学霊長類研究所  2019年度研究用ニホンザルの提供 提供されるニホンザル生体を扱う者は、申請する前にナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)「ニホンザル」が主催する講習を受講すること     ※講習についてはこちら  第1回 令和元年5月8日
(第2回 状況に応じて公募予定(8月頃))
 研究用ニホンザル生体 70頭
   気仙沼市  【寄附の依頼】復興祈念公園整備に係るガバメントクラウドファンティング  復興祈念公園のシンボル(仮称)「祈りの帆(セイル)」及び犠牲者の名前を刻む「銘板」の整備のため  平成31/4/28 午後11時  

 

シドニー日本クラブレインボープロジェクト

被災地復興を担うグローバル若者育成プログラム参加者募集について

罹災証明をもつ20~22歳

 

 

   (公財)稲盛財団  新規助成プログラム(2020年度 稲盛科学研究機構(InaRIS)フェローシッププログラム))公募説明会  自然科学の基礎研究を対象とした、個人への長期で大型の新しい研究助成プログラムを始めるにあたり、申請を希望する研究者を対象に公募説明会を開催  各地で開催 事前申込等、詳しくはこちらのHPをご覧ください  (参考)新規助成プログラムについては募集要項(案)をご覧ください
   日本学術振興会  第16回(平成31年度(2019年度))「日本学術振興会賞」受賞候補者の推薦  ・人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野が対象 ・平成31年4月1日現在、45歳未満  ※詳しくはHPをご覧ください    機関長推薦を希望される方は研協まで 締切:平成31/4/2 (学振受付期間:平成31/4/4~4/9 17時(期間中必着))  授賞数25件程度 賞状、賞牌及び副賞(研究奨励金110万円)
   東京学芸大学  東京学芸大学パッケージ型支援プロジェクト  平成30年度シンポジウム~「貧困社会」に教育はどう立ち向かうか~  日時:平成31/3/16 13:00~16:30 場所:一橋大学一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)  事前申込必要 定員  100名  参加費無料
   (一社)宮城県発明協会  2019年度「東北地方発明表彰」 1.発明等に関する表彰 2.実施に関する表彰 3.発明奨励に関する表彰  ※詳しくはHPをご覧ください   平成31/3/29 必着  

文部科学省

輸出管理DAY for ACADEMIA(EFA)2019「大学輸出管理ー現場の視点からー」

日時:平成31/3/20 13:00~17:20(受付12:30)場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス【交流棟】5階501教室(東京都江東区豊洲3-7-5)

事前申込必要 定員250名(先着順)

参加費無料(情報交換会は別途3,000円)

日本学術会議

第24期学術の大型研究計画に関するマスタープラン「学術大型研究計画」の公募

実施期間5-10年程度、及び予算総額概ね数十億円超(上限は特に定めない)の予算規模を有する、学術分野のビジョン・体系に立脚した大型施設計画もしくは大規模研究計画

平成31/3/29  ※詳しくはHPをご覧ください

 

山形大学

DNA組換え実験トレーニングコース(第17回)

日時:平成31/3/11~15 場所:山形大学医学部メディカルサイエンス推進研究所遺伝子実験センター(山形市飯田西2-2-2)

申込方法や実習内容等、詳しくはHPをご覧ください

学外研究者:17,000円(二人一組で参加の場合は、一人あたり10,000円)

 

(公財)大川情報通信基金

2019年度 大川出版賞候補推薦

情報・通信分野に関する優れた図書について表彰する 対象は2016年1月1日以降に発刊されたものから2、3件程度 ※詳しくはHPをご覧ください

平成31/3/29 必着

著者:賞状および副賞(銀メダル、賞金100万円)

 

(公財)大川情報通信基金

2019年度 大川賞候補推薦

情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献をされた方 ※詳しくはHPをご覧ください

平成31/3/29 必着

賞状および副賞(金メダル、賞金1,000万円)

 

(一財)山下太郎顕彰育成会

第30回山下太郎学術研究奨励賞

秋田県出身で、平成31年4月1日現在において満40歳未満である者 ※詳しくはHPをご覧ください

平成31/3/1~3/29 必着

1名につき表彰状と副賞100万円 受賞者数2名以内

 

(独)教職員支援機構

平成30年度教職員支援機構「調査研究プロジェクト」成果報告会

日時:平成31/3/29 13:30~16:30(受付:13時) 会場:フクラシア丸の内オアゾ ホールA(千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング16F)

平成31/1/23正午から先着順で受付(申込方法についてはHPをご覧ください)

参加費無料

   文部科学省  「2019年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」公募説明会  日時:平成31/3/13 13:30~15:00(開場・受付13:00) 会場:科学技術振興機構東京本部 地下1階会議室(東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ)  事前申込必要(定員になり次第締切)  

 

国立研究開発法人科学技術振興機構

START事業「技術シーズPR会」

STARTに申請を検討されている研究代表者等 日時:平成31/3/7 10時~15時(予定) 会場:科学技術振興機構 東京本部別館 2階A2会議室

事前申込必要 申込期限:平成31/1/31 正午

 

   高崎商科大学  地域創造フォーラム2019 -若者定着・活躍に向けて大学ができること・地域ができることー  日時:平成31/3/2 13:00~16:30 場所:高崎商科大学 大講義室(群馬県高崎市根小屋町741)  事前申込必要 定員150名  参加費無料

十文字学園女子大学

地域連携シンポジウム 「COC事業の成果と今後の展開」

日時:平成31/3/2 13:30~16:00(開場13:00) 場所:十文字学園女子大学 4号棟3階(431教室)(埼玉県新座市菅沢2-1-28)

事前申込必要 先着200名(定員になり次第締切)

参加費無料

国立研究開発法人 科学技術振興機構

日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン) 平成31年度一般公募

産学官の緊密な連携により、アジアを中心とする国・地域から優秀な青少年を日本に短期に招聘し、未来を担う青少年が科学技術の分野で交流を深める ※対象国や交流計画コース等、詳しくはHPをご覧ください

第1回:2019/1/30~3/4 第2回:2019/3/5~6/3 第3回:2019/6/4~9/2 第4回:2019/9/3~11/6 (ただし、中国から受け入れる場合の締切は募集要項P4を確認)

渡航費等、事業の遂行に直接必要な経費等を支援(実費が基本)

(一財)知的財産研究教育財団 知的財産研究所

平成31年度産業財産権制度調和に係る共同研究調査事業派遣研究者

外国の研究機関に派遣し、主に日本を含む複数国間において産業財産権制度に関する制度調和が中期的に必要な課題について共同研究により調査するための派遣 

平成31/2/28 必着  ※応募資格等、詳しくはHPをご覧ください

※研究のための資金拠出は無し

 

井上春成賞委員会

第44回(2019年度)井上春成賞候補技術推薦

大学等の独創的な研究成果をもとに企業が開発し企業化した優れた技術

平成31/2/28 当日消印有効

・賞状 ・賞牌 ・研究奨励金100万円

 

鳴門教育大学

BPプロジェクト「いじめ防止支援シンポジウム」

日時:平成31/2/11 10:00~16:30(開場9:30) 会場:ステーション コンファレンス東京 6階(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー)

事前申込必要 申込期限:平成31/1/31(ただし、当日参加も可)

参加費無料

 

宮城大学

宮城大学「高大連携シンポジウム」 大学と高等学校の協働による探求型学習のさらなる可能性を探る

日時:平成31/2/18 13時~16時(開場・受付開始12:30) 会場:住友生命仙台中央ビル(SS30)8階 第1会議室(青葉区中央4丁目6-1)

事前申込必要

参加費無料

 

(公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団

第1回インテリジェント・コスモス東北文化奨励賞候補者の推薦

東北地方の文化の体系化やその発信により東北文化の現代的問題に貢献する研究

平成31/2/14 必着

受賞者は1~2名程度 10万円を上限に助成

  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所  名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会~大学におけるABSへの取り組みと対応体制について~ 日時:平成31/2/1 13時~16時(受付・開場 12:30~) 場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター:ホール4A(東京都中央区八重洲1丁目2-16) 事前申込必要 申込期限:平成31/1/25 17時(先着順で受付) 参加費無料
  神戸大学 神戸新聞創刊120周年 ひょうご神戸プラットフォーム第4回COC+シンポジウム 五国の未来をひらく~大学知と社会知をむすぶ~ 日時:平成31/1/25 13時~16時 場所:神戸大学 瀧川記念学術交流会館2階 第会議室 事前申込必要(当日参加も可) 参加費無料
  筑波大学 平成30年度筑波大学 教員免許状更新講習シンポジウム「学び続ける教師のために~新時代の教育と教員免許状更新講習~」 日時:平成31/1/26 13:00~16:30(受付12:30~) 会場:筑波大学3A棟204教室(つくば市天王台1-1-1) 事前申込不要 参加費無料
  文部科学省 2018年度地域イノベーション・エコシステム 形成プログラムシンポジウム 日時:平成31/1/24 14時~17時 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール(文京区本郷7-3-1) 事前申込必要 申込期限:平成31/1/18 17時まで 参加費無料
  (独)国立特別支援教育総合研究所 国立特別支援教育総合研究所が2019年度に実施する研究課題等に係る意見の募集について 基幹研究・障害種別研究4課題及び第4期中期目標期間における研究計画 ※詳しくはHPをご覧ください 平成31/1/31  
  東京大学大学院教育学研究科 附属学校教育高度化・効果検証センター 主体的・探求的な学びの体験は何を生み出すか ー東大附属中等教育学校での学びの実証的検討ー 日時:平成31/1/27 13時~17時(受付12:30~) 会場:東京大学 情報学環・福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター 事前申込必要 定員150名 ※定員に達し次第締め切り 参加費無料
  (独法)国立高等専門学校機構 高専教育シンポジウム ~進化する高専教育~ 日時:平成31/1/28 9:30~16:30 場所:学術総合センター 一橋講堂・中会議場(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-2) 事前申込必要(残席があれば、当日参加も受付) 参加費無料
  国立研究開発法人 科学技術振興機構 平成30年度社会還元加速プログラム(SCORE)成果発表会「Demo Day」 日時:平成31/1/19 13時~17時(受付12:30~) 会場:科学技術振興機構(JST)東京本部別館(東京都千代田区五番町7 K’s五番町) 事前申込必要  参加費無料
  文部科学省 国立教育政策研究所 平成30年度教育研究公開シンポジウム「資質・能力の育成に向けたカリキュラム・マネジメントの推進ー授業づくりの視点からー」 日時:平成31/1/16 13時~17時 会場:文部科学省 3階講堂(千代田区霞が関3-2-2 中央合同庁舎第7号館) 申込締切:平成30/12/25 定員300名 参加費無料
  大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 平成30年度高エネルギー加速器研究機構技術職員シンポジウム「技術職員の採用活動とその後の育成、働き方」 日時:平成31/1/16~17(受付は12時から)  会場:高エネルギー加速器研究機構(つくばキャンパス) 研究本館1階小林ホール 事前申込必要 発表申込締切:平成30/11/16 厳守 懇親会申込締切:平成30/12/28 参加費:無料 お茶代:500円 懇親会費:3,500円当日受付にて支払い
  東北大学 「第1回次世代放射光が拓くイノベーション 東北7大学次世代放射光学術シンポジウム」 日時:平成30/12/26 9:30~17:00 場所:東北大学 青葉山新キャンパス 災害科学国際研究所1階 多目的ホール (交流会 17:30~19:00 場所 東北大学 青葉山新キャンパス 青葉山コモンズ内「みどり食堂」) 事前申込必要 シンポジウム:参加費無料  交流会:会費5千円
  東北大学大学院国際文化研究科 東北大学SDGsシンポジウム「持続可能な開発目標(SDGs)の達成とグローバル人材」 日時:平成30/12/21 13:00~17:30(受付12:30) 場所:仙台国際センター・桜 事前申込必要 定員700名 ※定員に達し次第締め切り 参加費無料
  京都教育大学 京都教育大学フォーラム2018 京都発:新しい時代の協働的な「授業研究」の試み 日時:平成30/12/15 13:30~16:45 会場:キャンパスプラザ京都・第2講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939) 申込締切:平成30/12/7 参加無料
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 2019年度自然科学研究機構基礎生物学研究所 共同利用研究 1.重点共同利用研究 2.モデル生物・技術開発共同利用研究 3.個別共同利用研究 4.統合ゲノミクス共同利用研究 5.統合イメージング共同利用研究 6.研究会 7.大型スペクトログラフ共同利用実験 8.トレーニングコース実施 9.生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究 平成30/12/10 ※研究費の配分はありません
  大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所 2019年度自然科学研究機構生理学研究所 共同利用研究 1.一般共同研究 2.計画共同研究 3.研究会 4.国際研究集会 5.超高圧電子研究顕微鏡 6.生体機能イメージング共同利用実験 平成30/12/7 ※研究費の配分はありません
  名古屋大学 平成30年度 名古屋大学教育基盤連携本部シンポジウム「『文系/理系』の真実ー高校・大学・社会の視点からー」 日時:平成30/12/5 13時~16時(受付開始:12時) 場所:JRゲートタワーホール(名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー16階) 事前申込必要 定員200名 ※定員に達し次第締め切り 参加費無料
  (一財)グローバル教育推進プロジェクト(GiFT) 『Educators' Summit for SDGs 4.7 2018 -For fostering our Global Citizenship- 』 日時:平成30/11/25 13時~18時(開場12:30) 会場:聖心女子大学 聖心グローバルプラザ(東京都渋谷区広尾4丁目2-24) 懇親会:聖心グローバルプラザ CAFE JASMIN 18:30~ 事前申込必要 定員150名 参加費無料(懇親会参加費:3,500円)
  (公財)富山県ひとづくり財団 第36回「とやま賞」候補者推薦 1.富山県出身または富山県内在住の者 2.学術研究、科学技術、文化・芸術、スポーツ等の分野において、すぐれた業績を挙げ、将来の活躍が期待される者3.年齢は45歳まで(2019年5月9日現在)4.准教授相当クラス(教授は含まない) 平成30/11/19 必着 奨励金100万円
  北海道教育大学 へき地・小規模校教育推進フォーラム「地方の教師教育と関係機関の連携による戦略的教員養成」 日時:平成30/11/17 13時~17時 会場:北海道教育大学釧路校(釧路市城山1丁目15-55) 事前申込必要(ただし当日、直接来場も可能) 参加費無料
  (独法)教職員支援機構 次世代教育推進センター 第2回「NITS大賞」表彰事業要項 学校をとりまく課題の解決に向けて実践した活動で、平成29年12月~平成30年11月に成果が上がった活動 ・研修成果活用部門 ・多忙化改善部門 ・校内研修部門 ・先導的プログラム実践部門 平成30/11/10 必着 ・大賞:1点 ・優秀賞:10点 ・ミニッツ賞:数点
  人間文化研究機構 第42回国際日本文学研究集会の開催について   平成30/11/17・18開催  
  三井住友信託銀行 公益信託 小貫英教育学研究助成記念基金 平成30年度「小貫英教育賞(研究論文)」募集 教育学・心理学を研究対象とする40才以下の方(役職問わず)※未発表論文に限る 平成30/10/31 必着 1編 40万円
  (公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団 第11回ヤマハ発動機スポーツ振興財団 スポーツチャレンジ賞 ●功労賞:長年にわたるスポーツ振興への貢献や、先駆者として実績をあげた人・団体 ●奨励賞:今後のスポーツ振興に大きな影響力が期待される、その年、極めて高い成果をあげた人・団体 平成30/10/31 賞金100万円  賞状・メダル/副賞
  京都大学高等教育研究開発推進センター 「第25回大学教育研究フォーラム」参加者企画セッション募集 大学教育の実践に携わっている者 平成31/3/23 15:15~17:45 平成30/10/26 17時 フォーラム開催:平成31/3/23-24 発表費:1万円(第一企画者のみ)
  京都大学高等教育研究開発推進センター 「第25回大学教育研究フォーラム」個人研究発表募集 大学教育の実践に携わっている者  「口頭発表 1人25分」または「ポスター発表 13:00~15:00」     平成30/10/26 17時 フォーラム開催:平成31/3/23-24 発表費:3千円(第一発表者のみ)
  茨城県生活環境部 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)開催案内 詳細はHPをご覧ください 平成30/10/15~19開催  
  株式会社 羊土社 科研費獲得セミナー ~2019年度申請の戦略とコツ~ 開催:平成30/9/7 ①10:00~12:00 ②14:00~16:00(2回講演) フォーラムミカサ エコ 8Fホール(東京) 1講演50名 定員に達し次第、締切 参加費:5,000円
  岡山大学自然生命科学研究支援センター 光・放射線情報解析部門鹿田施設 第8回分子イメージングに関する教育研修プログラム 期間:平成30/11/21~22  岡山大学自然生命科学研究支援センター 光・放射線情報解析部門鹿田施設 小中動物用PETカメラ室他 平成30/9/20 必着 資格:所属機関等において放射線業務従事者として登録されていること
  鳴門教育大学 平成30年度 BP(いじめ防止支援)プロジェクト沖縄大会 開催:平成30/9/1 パシフィックホテル沖縄2階 申込:平成30/8/20まで(ただし当日参加可)  
  低炭素杯事務局 低炭素杯2019 エントリー募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/10 15時  
  RA協議会第4回年次大会実行委員会事務局 RA協議会第4回年次大会 開催:平成30/9/19~20 神戸国際会議場 参加登録:平成30/8/31 17時まで  
  (公社)発明協会 2019年度全国発明表彰募集 詳しくはHPをご覧ください 平成30/8/31 消印有効 提出先:(一社)宮城県発明協会
  (公財)インテリジェント・コスモス学術振興財団 第18回インテリジェント・コスモス奨励賞候補者の推薦について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/9/3 必着  
  石巻専修大学共創研究センター 平成29年度共創研究センター研究成果報告会 開催:平成30/7/19 16:50~18:50  詳しくはHPをご覧ください 事前申込不要 直接会場まで  
  (株)エデュース 学校経営改善セミナー 一歩先を行く「科研費改革」対策 札幌会場:平成30/7/3 14時~16時(受付13:30~) 東京会場:平成30/7/19 13:30~15:30(受付13時~)    
  (独法)教職員支援機構 次世代教育推進センター 「NITSカフェ」キックオフセミナー-多忙化の改善を考える- 参加者募集について 開催:平成30/7/30 13:30~16:15 平成30/7/6  
  (独法)国際交流基金 2018年度「国際交流基金地球市民賞」公募 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/31 当日消印有効  
  (独法)日本学術振興会 第3回野口英世アフリカ賞受賞候補者の推薦について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/31 必着  
  文部科学省 平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞及び若手科学者賞受賞候補の推薦について 詳しくはHPをご覧ください 平成30/7/25  
  千葉大学アカデミック・リンク・センター 教育関係共同利用拠点「教育・学修支援専門職を養成する実践的SDプログラムの開発・運営拠点」アカデミック・リンク教育・学修支援専門職養成 履修証明プログラム2018年度募集 申込資格:大学を卒業し、学士の学位を有する者またはこれと同等以上の学力を有すると本センターが認めた者   詳細はHPをご覧ください 平成30/6/20 必着  
  大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 研究支援戦略推進部職員公募 応募資格:博士の学位を有するまたはそれと同等の能力を有する者  詳細はHPをご覧ください 平成30/6/29 17時必着  
  公益財団法人博報財団 第49回 博報賞推薦要項 対象:国語・日本語教育部門、特別支援教育部門 等 平成30/6/29  
  仙台市環境局 せんだい環境ユースカレッジ参加者募集 詳しくはHPをご覧ください    
  東北大学東北メディカルメガバンク機構 第67回東北公衆衛生学会演題募集のご案内 学会開催:平成30/7/27 平成30/5/21  
  東北大学 第28回東北大学高等教育フォーラムについて 平成30/5/21開催・5/11までに申込必要 平成30/5/21開催  
  日本学術振興会 平成31年度学術システム研究センター新規研究員候補者の推薦に関する説明会について   平成30年5月9日開催  
  日本学術振興会 第34回国際生物学賞受賞候補者の推薦について 詳細はHPをご覧ください 平成30/4/20  
  井上春成賞委員会 井上春成賞候補技術推薦の依頼 詳細はHPをご覧ください 平成30/3/31  
  情報・システム研究機構 国際ワークショプ開催のご案内 「インドネシア遺伝資源に取得と利用」 詳細はHPをご覧ください 平成30/3/5開催  
  (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団 「やなせたかし文化賞」推薦のお願いについて 詳細はHPをご覧下さい 平成30/3/15  
  (国研法)科学技術振興機構 戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案の募集について 2研究領域ございます。詳細はHPをご覧ください 応募期間:2月~4月予定  
  文部科学省 平成30年度卓越研究員事業の公募開始について 詳細はHPをご覧ください 応募締切:4/7  
  (独行法)国立特別支援教育総合研究所 平成30年度に独立行政法人国立特別支援教育総合研究所が実施する研究課題等に係る意見の募集について 平成30年度研究課題についてはHPをご覧ください 応募締切:1/31  
  国立天文台 平成30年度 自然科学研究機構国立天文台 特別共同利用研究員(受託院生)の受入れについて 応募資格:大学院に在学し、天文学及び関連する分野を専攻する者、詳細はHPをご覧ください。
応募締切:4月受入-2/28、10月受入-8/31  
  文部科学省 トビタテ、留学JAPAN 内容はHPをご覧ください。 平成30/3/2  
  大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 研究者交流促進プログラム 参加者募集 内容はHPをご覧ください。
平成30/1/19  
  文部科学省研究振興局 平成31年度からの国立大学における共同利用・共同拠点の新規認定の公募について(通知) 内容はHPをご覧ください。  
  大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構 平成29年度 高エネルギー加速器研究機構技術職員シンポジウムの開催について 日程:平成30年1月16日~17日 会場:高エネルギー加速器研究機構(つくばキャンパス)研究本館1階