トップページ > 申し込み方法 > よくあるご質問

申し込み方法

よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問とその回答をご紹介します。お問い合わせの前にご覧ください。

Q1. 教員免許更新講習受講の対象かわかりません。

A:「教員免許更新の概要」ページの「受講対象について」の項目をご覧ください。

  詳しくは、文部科学省または免許管理者(各都道府県教育委員会)にお問い合わせください。


Q2. 教員免許状の有効期限がわかりません。調べる方法はありますか?

A:旧免許状を所持している方は、文部科学省のホームページで修了確認期限を確認できます。新免許状を所持している方は、所持している免許状に有効期間満了の日の記載があります。
  →外部リンク:文部科学省・教員免許更新制・修了確認期限をチェック

  →外部リンク:教員免許状の有効期間確認ツール~更新時期確認の御参考に~


Q3. 教員免許更新講習システムの操作方法がわかりません。

A:「システムご利用の手引き」(PDF)をご覧ください。

  詳しくは「仙台圏所在大学等の連携を強化・拡充することによる相互的及び総合的発展」ホームページのシステムの操作マニュアル(PDFファイル)をご確認ください。ただし、各大学により講習申込手続きが異なる場合がありますのでご注意ください。


Q4. 携帯電話のメールアドレスを登録できますか?

A:携帯電話のメールアドレスでも登録可能です。

  受講者への必要な連絡は登録されたメールアドレスへ送信します。以下のアドレスを必ず受信できるように設定してください。(●を@にしてください) 

  ・システムから自動送信のアドレス kousyu-system●gakuto-sendai.jp

  ・宮城教育大学更新講習のアドレス menkou●adm.miyakyo-u.ac.jp

  受信設定でメールが届かない等トラブルがおこらないよう、必ず受信環境をご確認ください。
  また、WEBメールアドレスの登録をおすすめします。


 各携帯電話会社のメール受信設定

   >>■ docomo   >>■ SoftBank   >>■ au


Q5. 前年度に他の大学で受講しました。同じ受講者IDやパスワードは使えますか?

A:教員免許更新講習システムは仙台圏の大学等( 東北学院大学、東北大学、宮城教育大学、宮城大学、仙台大学、東北工業大学)が連携して運用しています。同じシステムをご利用の場合は、引き続き同じID、メールアドレス、パスワードでログインして受講申込みを行うことができます。


Q6. システムで受講者ID、メールアドレス、パスワードを入力しましたが、ログインできません。

A:英字の大文字・小文字の違いを確認してからログインしてください。
  それでもできない場合は、仮パスワードを発行しますのでメールにてお問い合わせください。

Q7. 教員免許更新講習システムの受講者IDを忘れてしまいました。再発行できますか?

A:登録されたメールアドレスからお問い合わせください。
  ご本人確認でき次第、メールにて受講者IDをお知らせします。受講者IDは「利用申込完了」の通知メールにも記載されています。


Q8. 教員免許更新講習システムのパスワードを忘れてしまいました。再発行できますか?

A:登録されたメールアドレスからお問い合わせください。
  ご本人確認でき次第、メールにて仮パスワードをお知らせします。仮パスワードでシステムにログインし、パスワードは再設定してください。


Q9. 受講したい講習の主な受講対象者にはあたりませんが受講できますか?

A:「主な受講対象者」に該当しない方からのお申し込みは、担当講師と相談の上、受講をお断りする場合があります。受講したい場合は、電話にて本学へご相談ください。


Q10. 申込書の証明(公印)はどこからもらえばいいですか?

A:受講には、申込書の受講対象者の区分と証明(公印)が合致する必要があります。
  現在の勤務状況と申込みの証明者については、「受講対象者の区分表」(PDF)で確認してください。


Q11. 受講申込書の提出が遅れそうです。受講したい場合はどのようにしたらいいですか?

A:受講申込書は、受講予約後7日以内(土日祝を除く)に郵送でご提出ください。
  勤務先や教育委員会から証明をいただく等のやりとりで提出が遅れる場合は事前に必ずご連絡ください。ご連絡がなく提出期限までにご提出がない場合は、受講予約をキャンセルいたします。


Q12. 受講料の支払期限が過ぎてしまいました。受講したい場合はどのようにしたらいいですか?

A:メールまたは電話にてお問い合わせください。


Q13. 受講票のPDF画面が開かず印刷ができません。

A:受講票のPDFが表示されない場合は、受講票が表示されない場合の対応策(PDF)をお試しください。


Q14. 申し込みをした講習をキャンセルしたい。キャンセルはできますか?

A:(1)受講料お支払い前
  システムから受講キャンセルの手続きができます。
  (2)受講料お支払い後
  ① 「教員免許状更新講習辞退届兼受講料返還請求書」(PDF)に必要事項を記入し、郵送でご提出ください。
  ② 申し込み方法ページ「受講料の返還」により受講料の返還手続きを行います。
  ③ 辞退日は本学が辞退届を受理した日とします。お早めに郵送してください。


Q15. 講習会場で、昼食をとる場所はありますか?また、食堂や昼食を買う場所はありますか?

A:昼食を持参された方は教室内でお召し上がりいただけます。
  飲食不可の教室の場合は食堂をご利用ください。
  構内に生協(食堂・売店)がありますが、混雑が予想されます。日曜・祝日・夏季休業中等は営業しておりません。また、大学周辺にコンビニエンスストアや食堂はありません。


Q16. 履修証明書を紛失・汚損してしまいました。再発行できますか?

A:再発行した履修証明書をお送りします。
  「履修証明書再発行申請書」(PDF)に必要事項を記入し、返信用封筒(住所・氏名を記入し、84円切手を貼付した長形3号封筒)を同封の上、郵送でご提出ください。


Q17. システムや宮城教育大学からメールが届きません。

  受講者への必要な連絡は登録されたメールアドレスへ送信します。以下のアドレスを必ず受信できるように設定してください。(●を@にしてください)
また、WEBメールアドレスの登録をおすすめします。

  ・システムから自動送信のアドレス kousyu-system●gakuto-sendai.jp

  ・宮城教育大学更新講習のアドレス menkou●adm.miyakyo-u.ac.jp


A:メールが届かない場合は、以下の対応策をご確認の上、必ず設定の変更をしてください。

【システムや本学からのメールが届かない場合の主な原因とその対応策】

 原因1.登録したメールアドレスに誤りがある場合

 登録したメールアドレスに誤りがないか確認してください。誤りがあった場合は、システムの「登録利用情報照会」から訂正してください。 >>詳しくはこちら


 原因2.メールソフトの設定によるもの

 迷惑メールフォルダを確認してください。その後、振り分け設定を変更してください。


 原因3..セキュリティソフトの設定によるもの

 セキュリティソフトの設定を確認してください。その後、設定を変更してください。


 原因4.フリーメールのメールアドレスをシステムに登録している場合

 (1)迷惑メールと間違えられている

 迷惑メールフォルダまたはゴミ箱を確認し、設定を変更してください。


 (2)受信メールボックスの容量がいっぱいになっている

 不要なメールやゴミ箱内のメールを削除してください。

 (受信トレイから削除しても、ゴミ箱に残っていると容量が増えない場合もあります)


 (3)携帯電話などに転送を設定している

 携帯電話などへの転送やお知らせ機能がある場合、携帯電話などの設定でフリーメールを受信できる設定にしてください。


 原因5.携帯電話のメールアドレスをシステムに登録している場合

 各携帯電話会社のメール受信設定を確認してください。

   >>■ docomo   >>■ SoftBank   >>■ au


Q18. システムの受講者情報登録画面で現有免許状の入力ができません。

A:現在、更新講習システムで推奨しているバージョンはInternet Explorer11です。
  Internet Explorer8、9、10を使用している場合、システムで現有免許状の入力ができない等正常に動作しないことがあるため、最新バージョンのインストールをおすすめします。


このページの先頭へ