トップページ > 申し込み方法

申し込み方法

■ 以下で説明する、申込み手続きから受講までのおおまかな流れを確認できます。

 受講のおおまかな流れadobe(PDF)

 

■ 皆様からよくいただく受講に関するご質問とその回答をご紹介します。
 お問い合わせ前にご覧ください。

 『よくあるご質問』

受講申込手続き

 受講の申し込みは、インターネットを利用して『仙台圏連携教員免許状更新講習システム(以降、「システム」という)』から先着順に行います。
 システムの操作方法については、システムご利用の手引きをご覧ください。

  ※受講者への必要な連絡は登録されたメールアドレスに送信します。

  以下のアドレスを必ず受信できるように設定してください。(●を@にしてください)

  ・ システムから自動送信のアドレス kousyu-system●gakuto-sendai.jp

  ・ 宮城教育大学更新講習のアドレス menkou●adm.miyakyo-u.ac.jp

(1)システム利用申込(受講者登録)

① システムの利用申込手続きを行ってください。

登録した内容は、受講申込書や履修証明書の内容として出力されますので、正確に入力してください。

・ 電話番号は平日の日中に問い合わせ可能な番号を登録してください。

・ 受講者IDやパスワードは紛失しないようメモをとることをおすすめします。


※「現有免許状一覧」の旧法で授与された免許状の入力方法は、こちらをご覧ください。

※以前ご登録された方は、引き続き同じID、パスワード、メールアドレスがご利用できます。所属、メールアドレス等登録情報に変更がある場合は修正してください。

② システムから自動送信で【利用申込完了】メールが届きます。

メールが届かない場合は、『よくあるご質問(Q15)』をご確認ください。

(2)受講予約 《先着順》、事前アンケートの回答

① システムで受講を希望する講習の予約を行ってください。

受講予約は募集開始日の午前6時からです。

募集開始日はアクセス集中し繋がりにくい場合があります。何度も更新ボタンをクリックせずに画面が遷移するのをお待ちください。


② システムから自動送信で【講習予約申込完了】メールが届きます。

メールが届かない場合は、『よくあるご質問(Q15)』をご確認ください。


システムの受講予約が可能な時間は6:00~27:00です

※必修6時間、選択必修6時間、選択18時間以内でご予約ください。

※定員に達した場合は予約ができません。キャンセルで空きが発生した場合、募集期間内であれば再度
予約が可能です。

※「主な受講対象者」に該当しない方からのお申し込みは、担当講師と相談の上、受講をお断りする
場合があります。


③ 講習の事前アンケートにご回答ください。

事前アンケートに回答後、受講申込書の印刷ができます。



PDFがご覧になれない場合は、Adobe社のAdobe Readerをインストールしてください。

adobe

(3)受講申込書の印刷・郵送での提出

① システムから受講申込書を印刷します。
顔写真を貼付し、私印を押印後、所属学校長等に証明(資格の確認、役職名、名前、公印)を依頼してください。


※ 受講する際は、勤務する学校の校長、その者を雇用しようとする者または臨時任用(または非常勤)教員リストを作成している者から、受講対象者である証明をいただくことが必要です。現在の勤務状況と申込みの証明者については、以下受講対象者の区分表で確認してください。

 受講対象者の区分表adobe(PDF)

 

※1つの講習につき1枚の申込書が必要です。複数の講習を1枚にまとめることはできません。


② 受講予約後7日以内(土・日・祝日を除く)に、受講申込書を以下の宛先まで郵送で提出してください。

※申込書の提出が遅れる場合は、必ず事前にご連絡ください。

【郵送先】 
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学 研究・連携推進課
(教員免許状更新講習担当) 行

(4)受講料のお支払い

 募集期間終了後約3週間(申込書提出後ではありません)でコンビニエンスストア専用振込依頼書(はがき)を郵送します。

 振込依頼書に記載の支払期限までにお近くのコンビニエンスストアでお支払いください。

 1ヵ月以上経過しても振込依頼書が届かない場合は、お問い合わせください。

(5)受講確定・受講票の印刷

 受講申込書の提出及び受講料の支払いを確認した時点で、受講を確定します。支払期限は厳守して
ください。

 お支払い確認後約1週間でシステムに「受講決定」と表示されます。システムから受講票を印刷し、顔写真を貼付して講習当日持参してください。

このページの先頭へ



受講料

(1)受講料について

 必修講習、選択必修講習、選択講習ともに1講習1時間につき1,000円とします。

 講習の内容よっては、別途教材費や保険料等をご負担していただく場合がありますので、シラバスで
確認してください。
 保険料は、講習ごとにお支払いいただきます。なお、都合により保険料等が変更になることがあります。講習の予約申込時に、受講料等を確認してください。
 この他、コンビニエンスストアでは払込手数料を別途お支払いください。


※シラバスの受講料欄に保険料の記載がない講習は、保険に加入していません。保険加入を希望の方は、個人で手続きを行ってください。(本学では保険会社の斡旋は行っていません)


(2)お支払い方法

全国約40,000店のコンビニエンスストアでお支払いできます。

コンビニエンスストア一覧

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクス、サークルK、セイコー
マート、ヤマザキデイリーストア、デイリーヤマザキ、コミュニティストア、スリーエフ、セーブ
オン、ポプラ、生活彩家



① 受講料は、最寄のコンビニエンスストアから必ず現金(クレジットカード等不可)でお支払いください。「払込受領証」は大切に保管してください。


② 受講料の支払期限は振込依頼書(はがき)に記載しています。支払期限は厳守してください。

なお、支払期限内に払込をされないと、受講予約データが削除される場合があります。期限内のお支払いが難しい場合は、必ずご連絡ください。


③ 事前のご連絡がなく受講申込書の提出が遅れている方は、事務手続上、郵便振込みでのお支払いになる場合があります。

このページの先頭へ


受講辞退

(1)受講料お支払い前

 システムから受講キャンセルの手続きができます。

(2)受講料お支払い後

① 「教員免許状更新講習辞退届兼受講料返還請求書」adobe(PDF)に必要事項を記入の上、郵送で
ご提出ください。

② 以下の「受講料の返還」により受講料の返還手続きを行います。

③ 辞退日は本学が辞退届を受理した日とします。お早めに郵送してください。

このページの先頭へ

受講料の返還

 講習日前日(土、日、祝日、本学の休業日を含まない)までに、所定の受講辞退届を受理した場合、事務手数料として1講習につき2,000円を控除した金額を返金します。

 講習当日以降のキャンセルについては、受講料の返金はできません。

 返金には1~2ヵ月ほどお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

 なお、保険料等をご負担していただく講習によっては、事務手続き上、保険料等の返金ができない
場合があります。ご了承ください。

このページの先頭へ


事後評価登録

講習当日、受講した講習について事後評価を実施します。ご協力をお願いします。

このページの先頭へ

受講上特別な措置を希望する場合

 本学での講習を希望する方で、障害(視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、病弱等)やその他の理由で受講上特別な措置を希望する方は、講習の2ヵ月前まで(募集期間前でもかまいません)にメールまたはお電話でご連絡ください。
 また、日常的に補聴器、松葉杖及び車椅子等を使用している方で希望する措置等がありましたら
ご連絡ください。
 なお、ご連絡が遅くなった場合、支援内容や本学の設備によっては、ご希望に沿えないこともありますのでご了承ください。

 

このページの先頭へ