トップページ > 講習のご案内 > 選択必修領域講習一覧 > シラバス「学校における危機管理上の課題‐学校教員のための放射線講座‐」

講習のご案内

選択必修領域講習「学校教員のための放射線講座‐」のご案内

 

※本講習は“選択必修”領域講習です。“必修”領域講習および“選択”領域講習は別にお申込みくださいますようお願いいたします。

・都合により、やむを得ず担当講師を変更させていただくことがあります。

 

 

○シラバス

開催期間

平成29年8月10日

会場 宮城教育大学 → 案内図

募集期間

平成29年5月1日~ 5月31日

募集人数

40人

受講料

7,500円(教材費等1,500円)

講習内容・ねらい

次期学習指導要領等の改定案では、中学校理科第1分野の3年生で学ぶ放射線を2年生に早め、内容を充実させている。それに対応するため、本講習では、講義と実習を組み込んだ実践的な講習を行う。特に、身の回りの放射線や、放射線の性質、放射線の人体への影響、放射線の安全教育などの基本的知識の講義を受けてから、測定技術や観測・考察など一連の活動を通して、放射線に関する知識と技能を習得する。

なお、実習に用いた簡易霧箱は、持ち帰り可能。

担当講師

福田 善之、長島 章・千田 充久(財)放射線利用振興協会

試験・評価方法

筆記試験(放射線に関する講義と実習について30分の筆記試験を行う。試験は択一問題と論述問題である。

評価の観点 学習内容に関する理解や把握の妥当性、記述の論理性。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

放射線の実験、実習ができる、動きやすい服装。

 

 

 

○時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 講義 福田 善之 基礎的な放射線に関する講義
2 10:40~12:10

講義

福田 善之 放射線の人体に対する影響の講義
3 13:00~13:30 講義 福田 善之 放射線測定器に関する講義
4 13:30~14:30

実習

千田 充久 放射線に関する実習
5 14:40~15:40 実習 長島 章 放射線計測に関する実習
6 15:40~16:10 試験

福田 善之

放射線に関する試験

- 16:10~16:15 評価

福田 善之

事後評価アンケート記入

 

 

 

選択必修領域講習一覧にもどる

 

このページの先頭へ