トップページ > 講習のご案内 > 選択必修領域講習一覧 > 道徳教育A-p4c(子どもの哲学)を含む-

選択必修領域講習「道徳教育A-p4c(子どもの哲学)を含む-」

※本講習は“選択必修”領域講習です。“必修”および“選択”領域講習は別にお申込みください。

・ 都合により、やむを得ず担当講師が変更になる場合があります。

シラバス

開催期間

平成30年8月5日(日)

会場 宮城教育大学

募集期間

平成30年5月1日(火)~ 平成30年5月31日(木)

募集人数

70人

受講料

6,000円

講習内容・ねらい

本講習では、簡単な演習を通して道徳発達観・指導観の多様性にふれつつ、道徳性の発達に関する諸理論を概説する。道徳発達・教育に関する理論の展開・変遷を踏まえた上で、理論と現場の実践との関連について考察する。
なお、必修領域講習においてもp4cの演習を含みますが、本講習はp4cの意義や目的、実践における詳細なポイントにも触れるため、よりp4cを深められる講習となっています。

担当講師

庄子 修、堀越 清治

試験・評価方法

筆記試験

※試験時は、講義内容を記録したノートと配布資料の持ち込みが可能です。

評価の観点 講義内容の理解度
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

筆記用具、時計(携帯電話は不可)をご持参ください。
昼食は各自ご用意ください。
試験時は、講義内容を記録したノートと配布資料の持ち込みが可能です。

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 8:50~10:20 講義

庄子 修
堀越 清治

道徳発達に関する理論の基礎

(演習を含む)

2 10:30~12:00

講義

庄子 修
堀越 清治

道徳に関する理論と実践との関連
3 13:00~14:30 講義

庄子 修
堀越 清治

p4c(子どもの哲学)に関する理論と演習

4 14:40~16:10

講義

試験

庄子 修
堀越 清治

同上(30分の筆記試験を含む)
16:10~16:15 評価

庄子 修
堀越 清治

事後評価アンケート記入

選択必修領域講習一覧にもどる

 

このページの先頭へ