英語科教育講習A-H29英語コミュニケーション-

講習名 英語科教育講習A-H29英語コミュニケーション-
講習内容・ねらい 本講習は、まず、タスク中心の教授法・学習やアクティブラーニングの理論と最近の研究について理解を深めることを目標とする。次いで、英語学習における効果的な方法(ディクトグロス、インフォメーション・ギャップなど)を紹介する。最後は実際にタスク中心の教授法・学習やアクティブラーニングで使えるアクティビティーを作成する。
※この講習は日本語で行われます。
担当講師 リース エイドリアン
開設期間

平成29年7月1日(土)

時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成29年4月17日(月)~平成29年5月7日(日)
受講料 6,000円
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭、中学校・高等学校英語教諭
試験・評価方法 演習。中学校または高校で使用される英語の教科書に基づくオンラインテストを作成する。
評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 講習内容について理解し、説明することができる。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし。

---------------------------------------------------------------

6月16日 メール済み
【受講案内】7月1日(土)「英語科教育講習A-H29英語コミュニケーション-」について

件名の講習について、受講のご案内を致します。

・受付時間は、8:30~8:55です。
・受付場所は、2号館1階正面玄関内側です。
・当日持参していただく受講票は、更新講習システムから印刷してください。
・受講票は、写真貼付を忘れずにお願い致します。
・受講票は、受付で顔写真を確認しながら一度回収させて頂きます。
・受講票は、試験後にご本人確認をしながら返却致します。
・受講者IDは必ずメモをお取り下さい。
・各自筆記用具をご持参ください。
・お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。当日、駐車場はご利用いただけません。
・当日は、食堂が営業しておりますが、混雑が予想されますので、
出来る限り昼食は各自ご準備下さるようお願いいたします。
なお、生協の営業時間につきましては、 こちらをご覧下さい。

----------------------------------------------------------------

6月27日 追加のお知らせ(メール送付済み)

【重要なお知らせ】「英語科教育講習A-H​29英語コミュニケーション-」について

担当講師から追加のご連絡がございますのでお知らせいたします。講習の中で、普段英語の授業で使用されているアクティビティ(ワークシートなど)を使用したいと考えております。学年や内容に指定はございませんので、アクティビティを2つ以上ご持参くださいますよう何卒よろしくお願い致します。


 

時間割  

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:00 60 講義 リースエイドリアン タスク中心教授法・学習の理論について
2 10:00~12:00 120 講義

リースエイドリアン

タスクの実践と作成について
3 13:00~16:00 180
(休憩を含む)
演習
試験
リースエイドリアン タスクのアクティビティの作成・実践
- 16:00~16:05 5 評価 リースエイドリアン 事後評価アンケート記入

※この講習は公開講座・免許法認定講習を兼ねて実施されます。認定講習受講者には追加講義を受講していただきます。

 

このページの先頭へ