体育・スポーツ運動の分析と指導

講習名 体育・スポーツ運動の分析と指導
講習内容・ねらい 体育・スポーツ運動について、スポーツバイオメカニクス、コーチング論およびスポーツ運動学の視点から、運動分析の基本と、児童・生徒の発達段階に応じた指導方法について解説する。体育・保健体育の授業や運動部活動に役立つ内容としたい。
担当講師 池田 晃一、木下 英俊
開設期間 平成30年7月7日(土)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年4月16日(月)~平成30年5月6日(日)
受講料 6,000円
受講予定人数 20人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭、中学校・高等学校・中等教育学校保健体育教諭
試験・評価方法 筆記試験

講習内容について論述式の試験を行い、100点満点で評価する。

評価基準 60点以上を合格とする。
評価の観点 体育・スポーツ運動の分析、および発達段階に応じた指導方法について基本的な事項を理解して論述できているか。
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし(必要な資料については当日配布する)

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:20 80 講義 池田 晃一 児童・生徒の体力・運動能力、発育発達の段階に応じた指導
2 10:30~11:50 80 講義 池田 晃一 基本動作(投げる、蹴る等)の分析と指導への応用
3 12:50~14:10 80 講義 木下 英俊 体育・スポーツ運動の学習段階の分析
4 14:20~15:40 80 講義 木下 英俊 スポーツ運動学からみた運動指導
5 15:50~16:30 40 試験 池田 晃一
木下 英俊
筆記試験
- 16:30~16:35 5 評価 池田 晃一
木下 英俊
事後評価アンケート記入

 

このページの先頭へ