英語科教育講習C-H29教科の指導法-

講習名 英語科教育講習C-H29教科の指導法-
講習内容・ねらい

本講習では、受講生が、英語科の指導法について、体験することを通して理解し、受講者自らが実践できるようになることである。扱う主なトピックは、コミュニケーションと文法のバランスの取れた指導、フィードバックの与え方、タスクの作り方、ペア・グループワークで気をつけること、4技能の効果的な指導、個人差に応じた指導、評価等である。講義にとどまることなく、授業観察、授業体験、模擬授業などの多様な形態を盛り込む。

担当講師 鈴木 渉
開設期間

平成29年7月9日(日)

時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成29年4月17日(月)~平成29年5月7日(日)
受講料 6,000円
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者

小学校教諭、中学校・高等学校英語教諭

試験・評価方法 筆記試験(講義の内容に関して20分の論述試験を実施、100点満点で行う)
評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 講義内容の理解と授業実践への応用
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

以下の本を参考書として使いますので、持参してください。

・受講者が指導する際に使用している教科書

(『Hi, friends!』『NewHorizon』『Geniusコミュニケーション英語』等)を持参してください。

※鈴木渉(2017)『理論と実践例で学ぶ 第二言語習得研究に基づく英語指導のエッセンス(仮)』について、持参してくださいとご連絡していましたが、未発売のため、ご持参の必要はございません。

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1  9:00~10:30  90

講義

鈴木 渉 リーディングやリスニングの指導と文法指導
2 10:40~12:10 90

講義

鈴木 渉 スピーキングやラィティングの指導と文法指導
3 13:00~14:30 90

講義

鈴木 渉 タスク、ペアワーク・グループワーク
4 14:40~16:15 95 講義 鈴木 渉 発音や語彙等の指導、個人差、評価
5 16:15~16:35 20 試験 鈴木 渉 筆記試験
- 16:35~16:40 5 評価 鈴木 渉 事後評価アンケート

※この講習は公開講座・免許法認定講習を兼ねて実施されます。認定講習受講者には追加講義を受講していただきます。

このページの先頭へ