英語科教育講習E-H29英語コミュニケーション-

講習名 英語科教育講習E-H29英語コミュニケーション-
講習内容・ねらい 本講習は、日本の教育界では最近よく耳にする「アクティブ・ラーニング」について共に考え、英語の授業ではどのようなアクティビティが「アクティブ・ラーニング」に当てはまるかを体験的に学びます。中学校の授業に取り入れるアクテイビティも考えます。
※ この講習は全て日本語で行われます。
担当講師 根本 アリソン
開設期間 平成29年7月22日(土)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成29年4月17日(月)~平成29年5月7日(日)
受講料 6,000円
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭、中学校・高等学校英語教諭
試験・評価方法

演習。「アクティブラーニング」を意識した中学校英語の授業に取り入れられるアクテイビティをグループで作成し、発表する。

評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 グループで協力し、「アクティブラーニング」を意識した中学校英語の授業に取り入れられるアクテイビティになっていること。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし。

-----------------------------------------------------------

7月10日 メール済み

【受講案内】英語科教育講習E-H29英語コミュニケーション-
件名の講習について、受講のご案内を致します。

・受付時間は、8:30~8:55です。
・受付場所は、2号館1階正面玄関内側です。
・当日持参していただく受講票は、更新講習システムから印刷して下さい。
・受講票は、写真貼付を忘れずにお願い致します。
・受講票は、受付で顔写真を確認しながら一度回収させて頂きます。
・受講票は、試験後にご本人確認をしながら返却致します。

・お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。当日、駐車場はご利用いただけません。

・当日は、食堂が営業しておりますが、混雑が予想されますので、 出来る限り昼食は各自ご準備下さるようお願いいたします。 なお、生協の営業時間につきましては、 こちらをご覧下さい。


 

時間割  

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 90 インプットセッション 根本アリソン 「アクティブ・ラーニング」の背景や派生の成り立ち、その多様性について共に考える。
2 10:40~12:10 90 授業体験 根本アリソン 英語の授業ではどのようなアクティビティが「アクティブ・ラーニング」に当てはまるか体験する。
3 13:00~14:30 90 プランニングタイム 根本アリソン 中学校の英語科の授業に取り入れられるアクテイビティを考える。
4 14:40~16:10 90 シェアタイム(実技評価) 根本アリソン お互いのグループの考えた活動を体験し、アイデアを共有する。
- 16:10~16:15 5 評価 根本アリソン 事後評価アンケート記入

 ※この講習は公開講座・免許法認定講習を兼ねて実施されます。認定講習受講者には追加講義を受講していただきます。

このページの先頭へ