生徒指導の実際

講習名 生徒指導の実際
講習内容・ねらい 生徒指導上の問題行動(いじめ、不登校、非行問題等)について、具体的事例を取り上げ、その対応策について考察する。
担当講師 藤代 正倫、久保 順也、菊池 均
開設期間

平成30年8月3日(金)

時間数 6時間
会場

栗原文化会館 (宮城県栗原市築館高田2丁目1−10)
※会場が大学と異なりますのでご注意ください。
※会場駐車場には限りがございます。なるべく公共交通機関等をご利用ください。

募集期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)
受講料 6,000円
受講予定人数 48人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭、養護教諭
主な受講対象者 小学校・中学校・高等学校教諭、養護教諭
試験・評価方法 筆記試験(論述式)
評価基準 生徒指導に関する基礎的な知識・技能を修得している。
100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 生徒指導上の問題行動に対する具体的な対応策を組み立てることができる。
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

当日は、生徒指導提要(文部科学省)をお持ちください。

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:20~10:40 80 講義

藤代 正倫
久保 順也
菊池 均

①生徒指導の基礎理解
2 10:50~12:10 80 講義

藤代 正倫
久保 順也
菊池 均

②子ども理解の手法
3 13:10~14:30 80 講義

藤代 正倫
久保 順也
菊池 均

③不登校対応
4 14:40~16:00 80 講義

藤代 正倫
久保 順也
菊池 均

④いじめへの対応
5 16:10~17:00 50 試験

久保 順也
菊池 均

筆記試験
- 17:00~17:05 5 評価

久保 順也
菊池 均

事後評価アンケート記入

このページの先頭へ