小学校理科の教材-物理・化学編-

講習名 小学校理科の教材-物理・化学編-
講習内容・ねらい 小学校理科における指導内容のうち、物質・エネルギーに関する知識・考え方・技能の修得に重点を置いて、教科教育の視点からの解説とともに、実験を交えて体験的に講義を行う。
具体的には、熱・光・電気(物理分野)、および、水・水溶液・燃焼(化学分野)からテーマを選んで取り上げる予定である。
担当講師 内山 哲治、笠井 香代子
開設期間 平成30年8月8日(水)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)
受講料 6,100円 (うち、保険料100円)
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭
試験・評価方法 筆記試験
分野別に各30分の筆記試験を行う。各試験の評価を50点満点で行う(合計100点満点)。
評価基準 100点満点で60点以上を合格とする。
評価の観点 学習内容に関する理解や把握の妥当性。記述の論理性。
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

理科の実験・観察ができる服装

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 90 講義
実験
内山 哲治 物理分野の知識・考え方に関する授業と実験
2 10:40~12:10 60
30
講義
試験
内山 哲治 物理分野の知識・考え方に関する授業と試験
3 13:00~14:30 60
30
講義
実験
笠井 香代子 化学分野の知識・考え方に関する授業と実験
4 14:40~16:10 60
30
講義
試験
笠井 香代子 化学分野の知識・考え方に関する授業と試験
- 16:10~16:15 5 評価 内山 哲治
笠井 香代子
事後評価アンケート記入

このページの先頭へ