情報特講ダイジェスト

講習名 情報特講ダイジェスト
講習内容・ねらい 担当講師が教職大学院向け講義「情報特講」より以下の3つの講習を行う
1,無料でできる大量マークシート型アンケートSQSの実施法
2,児童生徒の携帯電話の利用実態の把握と適切な指導法
3,iPad、Androidなどタブレット型端末の教育的利用法
担当講師 鵜川 義弘
開設期間 平成30年8月17日(金)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)
受講料 6,000円
受講予定人数 10人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭、中学校・高等学校教諭
試験・評価方法

実技考査

評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 講義の理解度
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

・講義資料は、当日配付します。
・筆記用具をご持参ください。パソコンやタブレットは大学で用意します。
・大学の食堂は夏季休業期間で営業していない可能性があるため、昼食をご用意ください。

 

時間割  

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 90 講義 鵜川 義弘 無料でできる大量マークシート型アンケートSQSの実施法
2 10:40~12:10 90 講義 鵜川 義弘 無料でできる大量マークシート型アンケートSQSの実施法
3 13:00~14:30 90 講義 鵜川 義弘 児童生徒の携帯電話の利用実態の把握と適切な指導法
4 14:40~16:20 90 講義 鵜川 義弘 iPad、Androidなどタブレット型端末の教育的利用法
5 16:30~17:30 60 試験 鵜川 義弘 実技試験
- 17:40~17:45 5 評価 鵜川 義弘 事後評価アンケート記入

 

このページの先頭へ