発達と学びの連続性:幼児教育・学校教育の視点から

講習名 発達と学びの連続性:幼児教育・学校教育の視点から
講習内容・ねらい 子どもの発達や保育に関する教育学・心理学における知見を学び、子どもの生活の変化を踏まえた課題について具体的・実践的に考察していく。また、子育ての支援としての親育てや幼保小連携への対応についても検討する。平成30年度より実施されている幼稚園教育要領や幼保連携型認定こども園教育保育要領についても解説していく。
担当講師 佐藤 哲也、越中 康治
開設期間 平成30年8月17日(金)~平成30年8月19日(日)
時間数 18時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)
受講料 18,000円
受講予定人数 80人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 幼稚園・認定こども園・小学校・特別支援学校教諭
試験・評価方法 筆記試験
講習内容について30分の試験を論述式で行う
評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする
評価の観点 講習内容について理解し、保育・教育実践、幼児・児童の学びを例示しながら説明することができる。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

次の資料をダウンロードして持参することが望ましい。
以下のURLからダウンロードが可能です。

・ 幼保連携型認定こども園教育・保育要領(平成29年3月31日告示)

http://www8.cao.go.jp/shoushi/kodomoen/pdf/kokujibun.pdf

・ 幼稚園教育要領

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/you/index.htm

・ 小学校学習指導要領はこちら

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/index.htm

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
8/17 1 9:00~10:30 90 講義 越中 康治 Ⅰ.発達と学びの連続性
多様な指導観・発達観にふれてみよう!
2 10:40~12:10 90 講義 越中 康治 Ⅰ.発達と学びの連続性
保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の発達観・指導観
3 13:00~14:30 90 講義 越中 康治 Ⅰ.発達と学びの連続性
道徳発達に関する心理学理論の多様性
4 14:40~15:40 60 講義 越中 康治 Ⅰ.発達と学びの連続性
保育と特別支援
5 15:50~16:20 30 試験 越中 康治 論述試験
時限 時間 種別 担当講師 内容
8/18 1 >9:00~10:30 90 講義 佐藤 哲也
Ⅱ.教職についての省察
子どもの生活世界と遊びの変容
2 10:40~12:10 90 講義 佐藤 哲也

Ⅱ.教職についての省察
保護者をめぐる諸問題

3 13:00~14:30 90 講義 佐藤 哲也
Ⅱ.教職についての省察
子どもや保護者をめぐる課題(ワークショップ)
4 14:40~15:40 60 講義 佐藤 哲也
Ⅱ.教職についての省察
幼児教育の基本的視座
5 15:50~16:20 30 試験 佐藤 哲也
論述試験
時限 時間 種別 担当講師 内容
8/19 1 9:00~10:30 90 講義 佐藤 哲也

Ⅲ.発達と学びの連続性
幼稚園教育要領と保育所保育指針に示された発達と学びの視点

2 10:40~12:10 90 講義 佐藤 哲也

Ⅲ.発達と学びの連続性
幼保小連携の理論と実践

3 13:00~14:30 90 講義 佐藤 哲也
Ⅲ.発達と学びの連続性
幼保小連携の課題を探る(グループ討議)
4 14:40~15:40 60 講義 佐藤 哲也

Ⅲ.発達と学びの連続性
幼保小連携の課題を探る(グループ発表)

5 15:50~16:20 30 試験 佐藤 哲也
論述試験
- 16:30~16:40 10 評価 佐藤 哲也
事後評価アンケート記入

 

 

このページの先頭へ