小学校社会科教育法

講習名 小学校社会科教育法
講習内容・ねらい

社会科教育学の基礎理論や、近年の教育改革の動向に基づきながら、小学校社会科の授業を設計・実践する際に、教師が留意しておくべき視点について考察するとともに、授業構想力の向上を図る。

担当講師 吉田 剛
開設期間 平成30年8月21日(火)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)
受講料 6,000円
受講予定人数 25人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校教諭
試験・評価方法 筆記試験
評価基準 100点満点で60点以上を合格とする。
評価の観点 新学習指導要領や社会科教育学を踏まえ、小学校社会科に関する知識や技能を習得・活用し、説明することができる。
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

お手持ちの社会科教科書や地図帳、および任意の単元指導計画案を持参してください。
※学年と教科は問いません。普段授業で使用されているものを1~2冊お持ちください。

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 90 講義 吉田 剛 学習指導要領と小学校社会科
2 10:45~12:15 90 講義 吉田 剛 社会科基礎理論と授業設計論
3 13:30~15:00 90 討論 吉田 剛 授業実践上の課題
4 15:15~16:45 90 試験 吉田 剛 筆記試験
- 16:45~16:50 5 評価 吉田 剛 事後評価アンケート記入

 

 

このページの先頭へ