国語と日本語  

講習名 国語と日本語
講習内容・ねらい 教育・指導対象者である子どもたちの国際化・多様化によって子どもたちの母語が多様化している課題に対応するために、教育・指導に用いている日本語はどのようなことばなのか、中国語・漢文の読解を通じて日本語の音声・語彙・文字などについて認識を深める。
担当講師 小田 美和子
開設期間

平成29年8月18日(金)

時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成29年5月1日(月)~平成29年5月31日(水)
受講料 6,000円
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者

全教諭

試験・評価方法 筆記試験(論述式)初等教育教員向けと中等教育教員向けの選択問題を用意する。
評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 講習の内容を理解していることを求める。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし。

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~9:15 15 イントロ 小田 美和子 イントロダクション
2 9:15~10:45 90 講義 小田 美和子 文字のなりたち
3 11:00~12:30 90 講義 小田 美和子 日本語と「漢文」
4 13:30~15:00 90 講義 小田 美和子 漢詩の訓読と読解
5 15:15~16:30 75 試験 小田 美和子 講習の内容に関する筆記試験
-   5 評価 小田 美和子 事後評価アンケート記入

このページの先頭へ