ダンス指導法

講習名 ダンス指導法
講習内容・ねらい 中学校、高等学校で実施するダンスの指導法について実技と討論を交えながら考察する。体ほぐしから表現へ、表現から創作ダンスへ、リズムダンスから創作ダンスへといった授業の流れの中での展開の仕方を体験し、ディスカッションを通して受講者独自の指導スタイルを模索し学びを深める。
担当講師 佐藤 節子
開設期間 平成30年9月9日(日)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年6月1日(金)~平成30年6月30(土)
受講料 6,100円 (うち、保険料等100円)
受講予定人数 25人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 中学校・高等学校保健体育教諭
試験・評価方法

筆記試験
講義内容について30分の試験を論述式で行う。

評価基準 100点満点で評価を行い、60点以上を合格とする。
評価の観点 講習内容を理解し、説明することができる。
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

実習を行うので動きやすい服装で参加してください

時間割

 
時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~10:30 90 実習 佐藤 節子 体ほぐしから表現へ
2 10:40~12:10 90 実習 佐藤 節子 表現から創作ダンスへ
3 13:00~14:30 90 実習 佐藤 節子 リズムダンスから創作ダンスへ
4 14:40~15:40 60 討論 佐藤 節子 ディスカッション
5 15:50~16:20 30 試験 佐藤 節子 筆記試験
- 16:20~16:25 5 評価 佐藤 節子 事後評価アンケート記入

このページの先頭へ