英語科教育講習H-H30教科の指導法-

 ※ この講習は免許法認定公開講座を兼ねて実施します。

講習名 英語科教育講習H-H30教科の指導法-
講習内容・ねらい 前半では、英語教育の目標・教育課程を言語能力熟達化理論の観点から検討し、理解を深める。後半は、前半の理論的理解を踏まえ、英語科授業の在り方を具体的に議論し、課題解決の糸口を探る。特に後半では、受講生から話題・課題と提供していただくことにする。
担当講師 板垣 信哉
開設期間

平成30年10月27日(土)

時間数 6時間
会場 宮城教育大学
募集期間 平成30年7月1日(日)~平成30年7月31日(火)
受講料 6,000円
受講予定人数 30人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者

小学校教諭、中学校・高等学校英語教諭

試験・評価方法 筆記試験(講義の内容に関して30分の論述試験を実施)
評価基準 100点満点で、60点以上を合格とする。
評価の観点 講義内容の理解と授業実践への応用
受講者への連絡事項
(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし

時間割

時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~12:10 190
(10分の休憩を含む)

講義

演習

板垣 信哉 英語教育における動機とメタ認知の関係及び実証的研究の紹介
それを踏まえての意見交換
2 12:50~16:00 190
(10分の休憩を含む)

講義

演習

板垣 信哉 語彙・文法指導の実証的研究の紹介
それに基づいて、授業実践面での意見交換
3 16:10~16:40 30 試験 板垣 信哉 筆記試験
- 16:40~16:45 5 評価 板垣 信哉 事後評価アンケート

このページの先頭へ