自立・協働・創造に向けた力をはぐくむ授業づくり 社会

講習名 自立・協働・創造に向けた力をはぐくむ授業づくり 社会
講習内容・ねらい 本校の研究課題「自立・協働・創造に向けた力をはぐくむ授業づくり」のもと、中学校社会科3学年公民分野を扱う。国の将来を担う若年層に対し、主権者教育の一環として、我が国の財政に関心をもたせるとともに、生徒が身近な問題として国の未来について考え、判断できる資質と能力を育むため、タブレットを活用したシミュレーションやアクティブ・ラーニングを取り入れた提案授業を行なう。
担当講師 竹内 洋、吉村 敏之、守 康幸
開設期間 平成30年11月2日(金)
時間数 6時間
会場 宮城教育大学附属中学校 (仙台市青葉区上杉六丁目4-1)
※会場が大学と異なりますのでご注意ください
募集期間

平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)

受講料 6,000円
受講予定人数 40人
最低催行人数 1人
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 中学校教諭
試験・評価方法 筆記試験
評価基準 ワークショップの意義を理解しつつ、発展的な視点から適切に授業をとらえることができたか。
評価の観点 ワークショップの意義を理解しつつ、ねらいを達成するための効果的な指導計画や授業の組み立て方について発展的な視点をもち、それを適切に記述することができたか。
受講者への連絡事項(教科書・参考書、事前課題、当日の持ち物等)

特になし

時間割

 
時限 時間 種別 担当講師 内容
1 9:00~9:50 50 講義 竹内 洋
守 康幸
財政教育の意義と可能性
2 10:00~10:50 50 演習 竹内 洋
守 康幸
授業(1)
3 11:00~11:50 50 演習 竹内 洋
守 康幸
授業(2)
4 12:50~14:30 100 演習 竹内 洋
守 康幸
授業検討会
5 14:40~15:50 70 講義 吉村 敏之 講演
6 16:00~16:40 40 試験 竹内 洋
守 康幸
試験
-

16:40~16:45

5

評価 竹内 洋
守 康幸
事後評価アンケート記入

このページの先頭へ