トップページ > 教員免許更新の概要

教員免許更新制の概要

教員免許状更新講習 実施要項


平成30年度 実施要項 adobe(PDF)

PDFがご覧になれない場合は、Adobe社のAdobe Readerをインストールしてください。

adobe                    

受講対象について

(1)受講対象者は、普通免許状または特別免許状を有する以下に該当する者です。

 ① 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)

 ② 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員

 ③ 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育または社会教育に関する
   指導等を行う者

 ④ ③に準ずる者として免許管理者が定める者

 ⑤ 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員

 ⑥ 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者

 ⑦ 教員採用内定者

 ⑧ 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者

 ⑨ 過去に教員として勤務した経験のある者

 ⑩ 認定こども園に勤務する保育士

 ⑪ 認可保育所に勤務する保育士

 ⑫ 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設に勤務している保育士


(2)受講期間は、所持している免許状の種類によって以下のとおりになります。

 ① 新免許状を所持

  受講期間は「有効期間の満了の日」の2年2ヵ月前から2ヵ月前の2年間。

  「有効期間の満了の日」は所持している免許状を確認してください。

  有効期間の異なる複数の免許状を所持している場合は、その最も遅く満了するものが、自動的に
  全ての免許状の有効期間となります。


 ② 旧免許状を所持

  受講期間は「修了確認期限」の2年2ヵ月前から2ヵ月前の2年間。

  「修了確認期限」は生年月日により定められています。今年度の該当は下表のとおりです。


※ 平成31年3月31日に修了確認期限となる者

     生年月日    免許状更新受講期間
昭和38年4月2日~昭和39年4月1日

平成29年2月1日~平成31年1月31日

昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
昭和58年4月2日~昭和59年4月1日

※ 平成32年3月31日に修了確認期限となる者

     生年月日    免許状更新受講期間
昭和39年4月2日~昭和40年4月1日

平成30年2月1日~平成32年1月31日

昭和49年4月2日~昭和50年4月1日
昭和59年4月2日~

文部科学省HPにて修了確認期限がチェックできます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm


※ 受講する際は、勤務する学校の校長、その者を雇用しようとする者または臨時任用(または非常勤)教員リストを作成している者から、受講対象者である証明をいただくことが必要です。現在の勤務状況と申込みの証明者については、以下受講対象者の区分表で確認してください。

 受講対象者の区分表adobe(PDF)


受講免除対象者等の制度に関する詳細は、以下の文部科学省HPをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm

(参考)更新講習免除対象者
(1)教員を指導する立場にある者

①校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭または指導教諭
②教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は 社会教育に関する指導等を行う者
③免許状更新講習の講師となっている者 など

(2)優秀教員表彰者(優秀教員表彰を受けた後の1回のみが免除対象となる)

※受講資格・更新義務の有無・修了確認期限・有効期間満了の日・免許申請等については
免許管理者(各都道府県教育委員会)へお問い合わせください。

このページの先頭へ


講習時間

更新講習を修了するには、以下の合計30時間以上の受講が必要です。

本学の選択領域講習は6・12・18時間の多様な講習を開講します。他大学で開講する講習と組み
合わせも可能です。


必修領域講習

教育の最新事情に関する事項

6時間以上
選択必修領域講習

教育の最新事情に関する事項

6時間以上
選択領域講習

教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項

18時間以上
合計 30時間以上

このページの先頭へ

履修認定及び履修証明書の送付

履修認定試験に合格すると、履修認定されます。

履修認定された講習については、受講日の約2ヵ月後までに「免許状更新講習履修証明書」を郵送
します。(システムからも『履修認定済』『不認定』が確認できます)

履修証明書は免許状更新手続きに必要となりますので、大切に保管してください。更新手続きについては所属の教育委員会へお問い合わせください。

このページの先頭へ

受講者の個人情報について

受講者の個人情報については、講習の実施及びこれに付随する業務を行うために利用します。


このページの先頭へ